お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

もっともイヤな拷問1位「虫責め」

歴史上、さまざまな拷問が行われてきました。本当に実施されていたなんて、考えられないほど残酷なものも。どれも絶対に避けたいけれど、その中でもとくにイヤなものとは? 読者476名に聞きました。

【筆談できない!? 日本語と同じ表記でも意味が通じない中国語1位「挨拶(訳:拷問)」】

調査期間:2014/8/14~2014/8/22
有効回答数:男性167名、女性309名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.もっともイヤな拷問を教えてください(単一回答)
1位 虫責め 17.0%
2位 八つ裂き 12.6%
3位 性的虐待 10.5%
4位 火あぶり 9.9%
5位 水責め 8.2%

■虫責め

・「虫は苦手です……精神的ショックが大きすぎる……」(31歳女性/情報・IT/技術職)
・「痛みは耐えられるけれど、それ以上に虫が嫌いなので」(32歳男性/人材派遣・人材教育)
・「虫はだめ絶対」(26歳男性/通信/技術職)

■番外編:想像しただけで怖すぎる!

・八つ裂き「体中が裂ける感覚を味わいたくないから。それなら一思いに殺して欲しい」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)
・火あぶり「熱くて地獄だと思う」(25歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・くすぐり「人間が一番耐えられないものらしいので」(27歳女性/情報・IT)

1位は「虫責め」でした。とにかく虫が大嫌い! それなら痛いほうがマシ! そんな意見が目立ちました。心身ともに苦痛を与えられるのはゴメンです。現代では多くの国で拷問が禁止されていますが、二度と行われないでほしいですね。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]