お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

スマホでも最高に美しい写真を撮る方法―水滴、コップを使う

重い一眼レフを持ち歩かなくてもスマホでもある程度きれいな写真が撮れる時代になりました。

それでも撮影した写真を見て「ちょっと惜しいな」と感じた経験は誰もが持っているのではないでしょうか。

YouTubeにスマホでもかなり美しい写真が撮れる方法がアップされ、人々の興味を誘っています。身近にあるものを利用して撮影するので、実験のようで楽しそうです。

【スマホで授業を共有できる―グループカメラアプリ「トレる単位(トレタン)α版」提供開始!】

●双眼鏡
使っていない古い双眼鏡がある場合はそれを使ってみましょう。なんと望遠レンズの代わりとして使えるそうですよ。双眼鏡で遠くのものにきちんとピントを合わせたら、スマホを重ねてぱちりと撮影するだけです。スマホだけでは絶対に撮れない望遠写真がいとも簡単にできてしまいます。

●水滴
水滴を使うとマクロレンズの代わりになるそうです。スマホ本体に水がこぼれないようにストローやスポイトでカメラにそっと水滴をたらします。一滴だけなら流れることもなく連続撮影もできます。水滴のついたカメラで小さな生き物やお花などを撮影してみましょう。メルヘンチックな世界が広がります。

●サンシェード
夏の暑さ対策のため車に銀色のサンシェードを積んでいる人は多いでしょう。実はあれも撮影機材として使えてしまうのです。人の肌の色を明るく美しく撮影する反射板としての働きがあるそう。人物撮影をする時は使ってみましょう。

●コップ
水中撮影をしたいけれど、防水機能のないスマホを水に入れるなんてとてもじゃないけどできません。そんな時に便利なのがガラスのコップです。コップにスマホを入れて水が入らないように水中をパチリ。自分の目では見えない水中の様子がわかります。

スマホの小ささがあるからこそ、これらの小道具の特性が生きてきます。

上記の物だけでなく身近にあるものを試して、いろいろな撮影方法を自分で開発するのも良いのではないでしょうか。

7 Simple Tips, Tricks and Ideas for Taking More Creative Smartphone Photos
http://petapixel.com/2014/08/25/7-quick-simple-tips-interesting-creative-smartphone-photos/

お役立ち情報[PR]