お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

本当はどっちが効果的?低炭水化物ダイエットとローファットダイエット

ローカーブ(低炭水化物)ダイエットとローファットダイエット、どちらが効果的なのでしょうか?

米国内科学会の医学学術雑誌「アナルズ・オブ・インターナル・メディシン」の最新の研究により、体重を減らしたいなら「ローカーブ」が効果的だということが明らかに!

【低炭水化物ダイエットっていいの?悪いの?メリットとデメリットをまとめてみた】

研究では、心臓病や糖尿病のない肥満男女148人を対象に行い、半数にローカーブを、残りの半数にローファットダイエットを実施。1年後、ローカーブを行ったグループは、ローファットよりも3.5kg多くの減量に成功。

さらに、ローカーブでは脂肪量や心血管リスク因子が大幅に減少していたことも判明。

それなら今すぐにローカーブを始めようかな?と思っている方、始める前に知っておきたい注意点があります。

この研究の指導的立案者でチューレーン大学の栄養学教授であるリディア氏によると、炭水化物がどの食材に含まれているかをチェックするべきとのこと。炭水化物が白米やジャガイモ、飲み物に入っていれば摂取を減らした方が良いですが、野菜やフルーツに含まれていれば心臓疾患の健康に役立ち体重を減らす効果もあるとのこと。

全ての炭水化物を減らすのではなく、野菜やフルーツから摂取する分には問題がないのですね。

Low-carb or low-fat: which is better for weight loss?
https://au.lifestyle.yahoo.com/womens-health/health/a/24872196/low-carb-or-low-fat-which-is-better-for-weight-loss/

お役立ち情報[PR]