お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【世界の不思議】科学でも解明できない不思議な現象4つ「バグダッド電池」

世界には、科学では解明できない不思議な現象が数多く存在します。その一部をご紹介。

【氷が水に浮くのは奇跡?―水が起こす日常の不思議】

1、モアイ像
イースター島にあるモアイ像は重さ5トン。この島は周囲から1900km以上も離れているため、一体誰がどうやってあの銅像を運んだかは謎に包まれたまま。人々はあらゆる運搬手段を試してみましたが、像を傷つけずに運ぶ方法は見つかっていません。

2、バグダッド電池
電気の始まりと言えば、1752年に凧を用いた実験で雷が電気であることを証明したベンジャミン・フランクリンのことを思い浮かべるかもしれませんが、それよりなんと2000年も前、メソポタミア時代において土器で作られたバグダッド電池が発見されています。

3、ダンス病
1518年、ストラスブールで400人もの人たちが踊り続け、疲労や心臓麻痺のため死んでいきました。医師も原因がわからず、毒やてんかん、集団心因性疾患、宗教的儀式など様々な説がありますが、未だに原因は未解明。

4、アンティキティラ島の機械
1900年にギリシャ近くの難破船で発見された最古の複雑な科学計算機。紀元前100年頃に使用されていたと言われていますが、このようなテクノロジーが使用されるようになったのはそれより1000年も先のこと。古代のミステリーですね。

The world’s biggest mysteries scientists still can’t solve
http://www.news.com.au/technology/science/the-worlds-biggest-mysteries-scientists-still-cant-solve/story-fnjwl1aw-1227045377722

お役立ち情報[PR]