お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

黒人女性が白い赤ちゃんを産む!?

英国の金融アナリスト、キャサリンハワース(32才)のルーツはナイジェリア人であり、黒い色の肌の持ち主。彼女は生まれたばかりの自分の息子の真っ白な肌を見て、子供を取り違えられたと思ったそうです。

【混血の人は美男・美女率が高い!―イギリス研究】

「助産師が私を見てから、ジョナ(息子)を見て、それからまた私を見直したの。信じられなかったみたい。」と語るキャサリン。

ジョナの父親、リチャードは白人ですが、担当医によれば、これはかなり稀なケースであり、リチャードとキャサリンの子が白い肌で産まれてくる確率は、100万分の1なのだそうです。ジョナはアルビノ(先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体)ではありませんが、キャサリンが白人の遺伝子を持っていたに違いないと見なされています。

「私の両親はナイジェリア出身だし、思い出せる家族を振り返っても、皆黒人なのよ。でも、家族の誰かがある時点で白人の遺伝子を持つことになって、長い間、その遺伝子は眠っていたのかもね」とキャサリン。

リチャードとキャサリンは、ジョナの肌の色よりも、彼が健康で幸せな赤ちゃんであることが重要だと述べています。彼らは、2人目の子供もほしがっているようですが、ジョナに白人の兄弟ができることは確率的にほぼないとのことです。

Black mum gives birth to white baby
http://www.aww.com.au/family/parenting/2014/9/black-mum-gives-birth-to-white-baby

お役立ち情報[PR]