お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

ビヨンセもやっている―髪を美しく自然乾燥させるワザ

髪の専門家によると、濡れた髪を自然乾燥させることは新しいブローアウトだそうです。この方法は髪につやを与え、更にドライヤーの熱にさらされなくて済むので、髪にとっては嬉しい休日になるそうです。しかし、ただ自然乾燥すればいいという訳ではありません。

髪にとってメリットのある、そしてあのビヨンセもやっているという自然乾燥の仕方をご紹介します。

【ミランダ・カーは自然派!「ドライヤーor自然乾燥」正しいのは…】

1.シャワーから出る前に、髪の余計な水分をやさしく絞って下さい。そして古いTシャツを使い、髪をくくって下さい。柔らかいコットンのシャツは髪にやさしく、吸収性が抜群です。

2.目の粗い櫛を使って髪をなめらかにとかして下さい。 もし髪がもつれていたら、スプレータイプのコンディショナーを使用して下さい。

3.アルガンオイルを湿った髪の中間当たりから毛先まで塗布して下さい。これは髪のちぢれを最小限に抑え、髪を保湿する効果があります。

4.指で髪を整えて下さい。髪が湿っている最初の数分の間に、髪をさかさまにひっくり返し、指を使って髪の根元をクシャクシャにして下さい。

5.緩めのウェーブを作りたいときは、髪を緩めの三つ編みにするか、お団子にしてまとめて下さい。シャワーから出た時から髪が乾き始めるまでの時間は、髪にとって「記憶する」時間です。この間に髪を好みのスタイルに落ち着かせましょう。

6.髪を自然乾燥しているときは、ヘアゴムを使わないで下さい。ヘアゴムで髪を縛ると跡が残ってしまうので、乾いた後に使用するようにして下さい。

7.弾力のある魅惑的なウェーブにしたいときは、湿った髪を巻いてください。ベルクロローラーで髪を固定し、乾かすことがお勧めです。毛先の髪を巻くことで、ボリュームのあるウェーブが作れます。

8.髪が乾いたら、髪の根元にドライシャンプーを少しだけ塗布して下さい。ドライシャンプーは髪にボリュームを与えてくれます。

いかがでしたか?時にはドライヤーの熱から髪を解放し、髪に休日を作ってあげるのもいいかもしれませんね。

10 Tips for Flawlessly Air Dried Hair
http://beautyhigh.com/air-dry-hair/

お役立ち情報[PR]