お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性に聞いた、彼氏にするなら「楽観的」「慎重派」どっち?

世の中には、明日は明日の風が吹くというように「楽観的」な考えをする人と、石橋を叩いて渡るような「慎重」な人がいます。もし、付き合うならなら、あなたはどちらのタイプがいいですか? そこで今回は女性の読者422人に、どちらの男性がいいかアンケートをとってみました。

【彼と会えない時間を制す! “追われる女子”のメール&デート術】

調査期間: 2014/9/6~2014/9/13 有効回答数:422件(女性読者のみ) マイナビウーマン調べ

Q. 彼氏にするなら「楽観的な人」と「慎重派な人」、どちらがいいですか? 楽観的……56.2%(237人) 慎重派……43.8%(185人)

「楽観的」と答えた人が、慎重派と比べてやや多い結果になりました。 早速、それぞれの理由を見てみましょう。

■楽観的 ・自分が心配性なので、大丈夫だよと言ってくれる人のほうがいいから(32歳/女性) ・結婚するなら慎重派、彼氏にするなら楽観派(27歳/女性) ・明るく背中を押してくれる人の方がいい(24歳/女性) ・細かいことで口出しされなさそうだから(27歳/女性) ・病は気からじゃないけれど、おおらかに構えている人のほうがなんだかんだいろんなことがうまくいきそう(23歳/女性)

自分が慎重なタイプだから相手は前向きで楽観的人がいいという意見が多く見られました。また、慎重派は細かい、神経質というマイナスのイメージもあり、好感を持てない人がいるようです。

一方、「慎重派」を選んだ人の理由はこちら。 ■慎重派 ・お金に困らなさそう(27歳/女性) ・バブルの時代じゃないので慎重にしていた方が良い(29歳/女性) ・まじめすぎるくらいが良いと思うので(23歳/女性) ・堅実で困った時に冷静な判断をしてくれそうだから(28歳/女性) ・あまりに楽観的な人とは価値観が合わずイライラしそう(22歳/女性)

慎重派を選んだ人は、自分が慎重だから相手も同じ慎重派じゃないとイライラしてしまう人が多いようです。また、慎重派はお金にしっかりしているイメージがあるようで、付き合ったときにそういう心配がないのがいいという理由が多くありました。

皆さんは、「楽観的な彼」と「慎重な彼」、どちらがいいですか?

(文/こうのゆみこ)

お役立ち情報[PR]