お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

心に傷が多い人は虫歯も多いーアメリカ研究

今と昔を比べると、日本を含め世界中で家庭内の問題が増えてきています。

家族の関係がぎくしゃくしたり、悲しい思いをしている人や子どもたちはそうではない人たちに比べると虫歯など歯の問題が発生している確率が高いそうです。

ニューヨーク大学の調査によると、135の家庭のうち暴力的な家庭、言葉による暴力の多い家庭、夫婦仲の悪い親を持つ子どもたちの口腔環境は著しく悪いとわかりました。

【実践すれば本当に「赤ちゃんの歯に虫歯ができなくなる」方法5つ】

この原因は家庭内の問題に心が奪われてしまうので、歯を磨く、ケアをするといった事柄に気がむかないことがあげられます。

また子どもたちも同じような理由に比べて、ストレスがたまるのでその分甘いお菓子などを普通の子どもよりもたくさん食べてしまいがちになってしまうそうです。

特に未来のある子どもの虫歯は、大きな問題となっています。研究者たちは子どもの虫歯を防ぐには甘いものをたくさん食べさせすぎないことの他に家庭環境の改善に努めるべきだと述べています。

妙に虫歯が多い、口腔環境が悪いと実感している人はまず家庭環境を良くすることからはじめるのもいいのかもしれませんね。

Domestic Verbal And Physical Violence Linked To Poor Dental Health; Does Abuse Lead To Cavities?
http://www.medicaldaily.com/domestic-verbal-and-physical-violence-linked-poor-dental-health-does-abuse-lead-cavities-301712

お役立ち情報[PR]