お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

相手を思った許せる「やさしいうそ」1位「すでに知っていることだけど知らないフリをする」

うそをつくことは悪いこと。多くの人がそう思うはずですが、ときには相手のためを思って、うそをついたほうがいいこともあります。そんな「やさしいうそ」の中でも許せるものを、読者417名に聞きました。

【年齢をサバ読みしている人が言いそうなセリフ1位「30過ぎると年齢がわからなくなってくる」】

調査期間:2014/8/14~2014/8/22
有効回答数:男性148名、女性269名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.相手を思った許せる「やさしいうそ」を教えてください(単一回答)
1位 すでに知っていることだけど知らないフリをする 39.1%
2位 人のミスを見なかったフリをする 13.4%
3位 「遅刻しそう」といわれて「自分も遅れそうだから大丈夫」という 8.2%
4位 「太った?」と聞かれたけど「そんなことない」と返す 7.7%
5位 本当は大変だったけど「たいしたことなかった」という 6.0%

■すでに知っていることだけど知らないフリをする

・「小さなことだけど、それで会話が円滑になる」(35歳女性/医療・福祉/専門職)
・「聞いたことのある話を何度も聞かされても、そうなんだ、と流すことがある」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「うそがばれても当たり障りが無いから」(36歳男性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

■番外編:思いやりが感じられればOK

・「遅刻しそう」といわれて「相手が気にして連絡をしてきているなら、大丈夫だよ、と嘘でも安心させると思う」(54歳男性/電機/技術職)
・人のミスを見なかったフリをする「よく転ぶので、ものすごい転び方をして注目されてしまうとやさしさがほしい」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・本当は大変だったけど「たいしたことなかった」という「苦労を他人に見せないのはかっこいいと思います」(32歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

1位は「すでに知っていることだけど知らないフリをする」でした。同じ話を何回も聞いても、初めて聞いたフリをする。とくに上司に対する処世術として、実践している人も多数。うそがばれてもトラブルにならない、不快感を与えないことが、許せるかどうかの判断基準になるようです。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]