お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

62年間連れ添った夫婦が同じ日に亡くなる-アメリカ

カリフォルニア州に住むドン・シンプソンさんと妻のマキシーンさんは、何をするにもいつも一緒でした。亡くなったのも同じ日に同じ部屋で、一緒にこの世を去りました。孫娘のメリッサさんが、そのときの様子を語っています。

【ラブラブ夫婦はココがちがう! いい夫婦の特徴4選「名前で呼び合う」「デートをする」】

60年以上前にボーリング場で出会ったドンさんとマキシーンさんの人生は、旅行、ボランティア、養子にとった2人の息子で埋め尽くされています。

数週間前に転倒して腰を骨折したドンさんは一気に体力が衰弱。それと同じ時期に、数年にわたりガンと戦っていたマキシーンさんの病状も悪化しました。

孫のメリッサさんは、これが彼らを一緒にいさせてあげられる最後のチャンスだと感じ、彼女の家にあるスペアルームに2人を移し、ベッドを隣同士に設置しました。

「おばあちゃんが目を覚まして、おじいちゃんに気づき、手をつなぎました。彼らはお互いが隣にいることが分かったのです。」

「心の中で何が起こるのか分かりました。おばあちゃんとおじいちゃんはいつも一緒にいるべきで、これから一緒に死のうとしているのだと。」

ある日の夕方7時に、メリッサさんはマキシーンさんが亡くなる前に最後の呼吸をしたのをモニター越しに聞きました。

彼女を部屋から運び出した後、部屋に戻るとドンさんも息を引き取っていました。

「おばあちゃんが部屋を出ていったとき、おじいちゃんも一緒に行ったのです。美しい妻と一緒にいることだけが、彼の望みでした。おばあちゃんのことを心から愛していたのです。」

隣り合ったベッドで、マキシーンさんの手を取り写真に写っているドンさんの笑顔は、とても穏やか。最愛の妻と最後まで一緒にいることができて本望だったでしょう。離婚率の高い現代に、心温まるラブストーリーです。

Couple Married for 62 Years Die On The Same Day
https://uk.lifestyle.yahoo.com/couple-married-for-62-years-die-on-the-same-day-145700824.html

お役立ち情報[PR]