お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

職場で嫌いなあの人が好きに変わった瞬間「厳しくて嫌いだった人が実は陰で私の事を良く言っていた」

職場での人間関係はかなり重要なもの。嫌いな人がいる場合は、ストレスの原因になってしまうこともあるだけに、上手に付き合うキッカケがあればうれしいですよね。そこで今回は社会人男女のみなさんに、職場で嫌いだと思っていた人が好きに変わったという瞬間を教えてもらいました。

【職場モテ必至!? 男性が職場の女性に「ドキッ」とする瞬間4選】

Q.職場で、嫌いだと思っていた人が好きに変わった瞬間はありますか?

「ある」6.6%

「ない」93.4%

■助けてくれました

・「一緒に仕事をやり遂げて」(31歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「メールばかりしてきてうるさいと思っていたら、具合の悪いとき一番心配してくれた」(27歳女性/電機/技術職)

仕事仲間ともなれば、困っているときに助けるのは当然のこと。それでお互いがスムーズに仕事ができ、わだかまりも解けるとなれば良いことずくめですよね。一緒に仕事をする機会を意識的に設けてみるのもアリかも。

■私の誤解でした

・「厳しくて嫌いだった人が実は陰で私の事を良く言っていた」(33歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「少しのことで怒ってくる上司が嫌いでしたが、私に早く成長してほしいと思ってのことだったと知ったとき」(24歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「思っていたよりも、人のことを思ってくれている行動だったのだと気付いたとき」(30歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

自分の一方的な誤解が「嫌い」という感情を高めてしまっていることもしばしば。相手のことをよく知れば、その気持ちも一気に吹き飛ぶかもしれませんから、まずは話すキッカケを増やしてみるのも良いですね。

■意外な一面を見ました

・「意外と思いやりがあったとき」(29歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「二人で飲みに行ったら案外いい人だとわかったから」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「残業している同僚の手伝いをしていた際」(23歳女性/情報・IT/事務系専門職)

普段見ないような言動をみると、印象も大きく変わるはず。職場の飲み会はそれらを見ることのできる貴重な機会ですね。普段の何気ない行動もよくよく観察してみると、新たな一面が見つかるかも。

■良く接してくれました

・「気前よく食事をおごってくれた」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)

こちらが喜ぶようなことを相手がしてくれると、一気に印象が変わることもありますね。もしかしたら嫌いは好きの裏返し、なんて言葉がぴったりな相手かも。

今回は仕事を手伝ってくれたり、相手のことをよく知ったりすることで印象が大きく変わるという回答が目立ちました。あなたも職場で嫌いな人がいる場合は、ぜひこれらを参考に印象をかえる努力をしてみてはいかがでしょうか。

※マイナビウーマン調べ(2014年8月2日~5日にWebアンケート。有効回答数334件。社会人男女)

お役立ち情報[PR]