お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

同性にかぎる!? 婦人科検診は女医がいいと思う女性は69.5%「男性には相談できないことがあるから」

女性特有の疾患を扱う婦人科。年一回の健康診断でも受けることがありますよね。そこで気になるのは、婦人科検診のドクター。大事な場所を見られるわけだから、同性がいいという人もいるのでは? そこで、みなさんはどう思っているのか、働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、婦人科検診を受ける際、女性のドクターのほうがいいですか?

「女性ドクターがいい」69.5%
「性別にはこだわらない」28.8%
「男性ドクターがいい」1.7%

医師といっても、デリケートな部分を見られたり触られたりするという点で、女性ドクターを支持する声が約7割と多くあがりました。では、まず女性ドクターがいい理由を聞いてみましょう。

■女性ドクターのほうが親身

・「同じ女性として親身になってくれると思うため」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「女性ドクターのほうがなんとなく安心。同じ女性として生理痛のつらさなどもわかってくれそうだし」(33歳/その他/その他)

言葉にできない生理痛のつらさは男性には理解しにくいもの。女性ならではの診察をしてくれそうという声が集まりました。

■同性だからこそできる話もある

・「女性のほうが怖いと聞くが、悩みを理解してくれるのも女性だと思うので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「男性には相談できないことがあるから」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

男性相手だと、相談したいこともなんとなく言いづらいという考え。たしかに、問診で8割くらい診断できると言われるように、自分から情報を出しづらい環境だとつらいかもしれません。

続いて、男性ドクターがいいと選んだ人の意見です。

■女性ドクターが押しつけがましくて……

・「女性ドクターを受診したら考えを押しつけてくるのですごく嫌でした」(30歳/その他/その他)

・「どちらかといえば男性がいいかもしれない。きついことを言われなさそう」(31歳/金融・証券/営業職)

女性ドクターにズバッと言われた経験を持つ人も。オブラートに包んでくれそうな男性ドクターのほうが、やさしく話を聞いてくれるかも、と思ってしまうようです。

最後に、性別にはこだわらないと回答した人の声を聞いてみましょう。

■大事なのは性別ではなく、医師の腕

・「性別より、妊婦の気持ちをしっかりと受け止めてくれるドクターがいいです」(25歳/その他/専門職)

・「以前は女性がよかったが、今の産婦人科で男性医師がすごく感じもよくて痛みもなく上手だから偏見がなくなった」(30歳/機械・精密機器/営業職)

女性だから、男性だからといってその医師の腕がいいとは限りませんよね。

大切なのはその医師を信頼できるかどうか。しかし、どちらがいいと感じるかは個人差がありますから、自分の目でいいドクターを見極めたいものです。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数234件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]