お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

仲がいいと思っているのは自分だけ?「友人でも家に泊まらせたくないヤツ」の特徴5つ

いくら仲が良くても、相手を家に泊まらせるかどうかは別の話。泊めた結果自分が迷惑をこうむってしまうなら、いいヤツだとしても泊めたくないですよね。皆さんは友人を「家に泊める」「泊めない」のジャッジをどこで行っているのでしょうか。

【【働く女子の実態】「酔いつぶれて、会社に宿泊」二日酔いの日はこんな失敗に気をつけろ】

調査期間:2014/7/15~2014/7/22
有効回答数612件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■近所迷惑

「声が大きく、足音が大きい人。特にマンションに住んだことがない人は、どのくらいの足音が妥当か分かっていないので困ることが多い」(27歳/女性)

「終電を逃した友人数人を家に泊めたとき。夜中にコンビニに出かけ、マンションのエントランスや共用廊下などで騒ぎながら家に帰ってくる友人がいてドン引きした」(29歳/男性)

これは本当に迷惑。騒いでいる本人は楽しいかもしれませんが、後日苦情が来るのは家主だと分かってほしいですね。

■デリカシーなさすぎ

「勝手に人のものをいじったりする人は絶対嫌」(26歳/女性)

「泊まらせても良い友人は、他人の家に来ているという一般的な感覚を持っている人。泊まらせたくない友人は、自宅のようにふるまう人」(35歳/男性)

「泊まらせたくない友人は、勝手にクローゼットなどを開ける人。部屋の様子を人に言いふらす人」(32歳/女性)

「ここが汚いとか文句が多い人は嫌」(29歳/女性)という意見も。まるで姑……?

■汚い

「泊まらせてもいい友達は、散らかさない人。泊まらせたくない人は、着替えや食べた食器などを当たり前のように散らかして帰る人」(30歳/女性)

「シャワーは朝でいいよ、と言って汚いまま布団に入る人」(27歳/女性)

いずれも悪意がないのが困るところ。きれい好きな人の家へ行くときは、気にしすぎぐらいがちょうどいいかもしれません。

■自分の不利益になる相手

「電気とかガンガン使う人」(30歳/女性)

「泊まらせたくない人は、全部何もかも借りようとする人。タオルとかシャンプーとかならわかるけど、歯ブラシは貸さないだろ、普通!」(26歳/女性)

筆者は昔、同性の友人に「歯ブラシ貸そうか?」と使用済みの歯ブラシを渡されたことがあります。そのときまさに「貸さないだろ、普通!」という気持ちになったのを覚えています。

■価値観が似てない人

「泊まらせてもいいのはすぼらな人。泊まらせたくないのは潔癖症な人。自分が少しずぼらなので、潔癖症の人に不快な思いをさせてしまいそうで嫌だから」(26歳/女性)

「寝る時間が一緒ではない人は、泊まらせたくない」(30歳/女性)

「泊まらせたいのは、我が家のやり方を守ってくれる人。泊まらせたくないのは、朝まで盛り上がれず、適当に寝そうな人」(31歳/女性)

「騒ぎすぎ」「家を汚す行為」は敬遠されると思いきや、そのほうが気楽という意見も。大切なのは「気の合う人を泊まらせること」なのかもしれませんね。

いくら仲良しでも「この子を泊まらせるのはちょっと嫌だな」と思う相手はいるもの。自分はそう思われないように気を付けたいものです。もちろん、もっとも大変なのは「あなたは泊めさせられない」ということを傷つけないように伝えることなのですが……。

(山本莉会/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]