お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

脳は、1,000分の1秒で人を評価する

『Journal of Neuroscience』に発表された研究によると、私達が相手の顔をしっかり確かめる前に、脳は相手が、どれくらい信頼できる人か判断を下しています。

この結果は、人のことを、非常に素早く評価するという事実を裏付けます。

【指の長さで分かる男脳と女脳の見分け方】

ダートマス大学とニューヨーク大学の研究者は、参加者のグループに実在する人物の写真と、コンピューターで作成した顔の写真を見せ、信頼できるか出来ないかを決めてもらいました。

過去の研究では、眉頭が上がっていて(ハの字眉)、頬骨がはっきりしている顔が一般的に信頼できる顔であり、眉頭が下がっていて、頬骨がはっきりしない顔は信頼されにくいという結果が出ています。

今回の実験でも、その研究結果を確認することが出来ました。

今回の実験では、写真を見ている時に脳スキャナーを使って、脳の働きも観察しました。
ただし、写真を見せる時間は、わずか1000分の1秒です。「逆光マスキング」と呼ばれるこの方法で、参加者が写真を意識的に見てしまうことを防ぎます。

その結果、被験者が意識的に写真の顔を見ることが出来なくても、扁桃体の内側の特定の部分に信頼性信号(信頼できないか、信頼できるか)を追跡する活動が見られました。

「扁桃体は、人が意識的に相手の顔を見ていない時でも、信頼できるかどうかを判断する事ができるのです。」と研究者は語っています。

Our Brains Immediately Judge People
http://time.com/3083667/brain-trustworthiness/

Our Brains Judge a Face Trustworthiness-Even When We Can’t See It
http://www.nyu.edu/about/news-publications/news/2014/08/05/our-brains-judge-a-faces-trustworthinesseven-when-we-cant-see-it.html

お役立ち情報[PR]