お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

スマホの新機種、すぐ買う派?平均買い替え時期の調査結果「22.4ヶ月」

ついにiphone6が発売されました。並んででも買うべき? どんどん新しい機種が出るけど、毎年買ってたらお財布が辛い! でも取り残されるのはイヤ!

実際、みんなどれくらいでスマホを買い替えているのでしょうか?

【スマホ使いの女性は必見!「モテるスマホケース」の4パターン】

米国の調査によると、2007年時点での携帯電話やスマートフォンの所有期間は平均18.7ヶ月でした。それが2010年には21.7ヶ月まで伸び、去年には22.4ヶ月になっています。

尚、去年の2013年時点で、アメリカ国民のスマートフォンユーザー率は50%に達しました。子供やお年寄りも含めて、2人に1人が持っているということですね。

さて、以上の結果から、スマートフォンの普及によって買い替え時期が伸びてきていることがわかります。新機種が気になる人も、2年くらいは今の機種を使ってみてはいかがでしょうか?

平均的には、2年に1度の買い替えでOK。しかしそこで注目したいのが、買い替えの理由。調査アンケートにおいて、1年で買い替えると答えた人の約45%、また2年と答えた人の約40%が、同じ理由をあげています。

それは、「故障」です。

壊れてないなら、ずっと使う。案外それが、真の答えかもしれません。少なくとも、故障がスマホの買い替え時期に大きく影響していることがわかりました。快適に使えているなら、大切にしてできるだけ長持ちさせたいものですね。

Don’t Be That Person Who Buys a New iPhone Every Year
https://www.yahoo.com/tech/dont-be-that-person-who-buys-a-new-iphone-every-year-97015899579.html

お役立ち情報[PR]