お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

居眠り酔っぱらい現象、あなたは大丈夫?―研究結果

すっごく飲み過ぎてしまった次の日の朝。携帯のメールや通話履歴をみて元カレや気になる彼に酔っぱらいメールなどをしていないかチェックしたことありませんか?

この様に、飲んでいる間に記憶を少し飛ばしてしまい次の日の朝「え、あんなこと私したの?!」なんて驚くことは少なくないのかもしれません。

しかし、新しいNeurologyという研究雑誌に投稿された研究によると、私達があまり知らない新しい「酔っぱらっている時にする行動」というものがある様なのです。

【二日酔い対策に「豚肉のターメリック焼き」の作り方】

この研究によると、酔っぱらっている間だけではなく、次の日に起きた時、最初の15分間で私達は普段はしないことを行い、その上それをしたことを覚えていないという「居眠り酔っぱらい現象」をすることが多いというのです。

それも、7人に1人という確率で「居眠り酔っぱらい現象」は起こるみたいです。

この現象は、その人が睡眠不足であったり寝る前に睡眠薬を摂取する習慣がある人に多く見られるみたいです。また、この現象の注目する点は起きた後に普段は行わない行動をして、それを忘れてしまうという所です。例えば、急に誰かとケンカをしたり、ランダムに電話をかけたりなどです。

この現象についての研究はこれから更に行う必要があると研究者はまとめています。

まだこの現象はあまり知られていない未知の現象です。しかし、一つ言えることはお酒は程々にたしなむのが一番なのかもしれないということですね。お酒のせいで何かしてしまい、大失敗をしたら元も子もありません!

あなたは酔っぱらった次の日に覚えていない様なことしていませんか?

One in seven people have been “sleep drunk”
http://www.womenshealthmag.com/health/sleep-drunk

お役立ち情報[PR]