お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

意外!コーヒーを朝 8 ~ 9 時に飲むのは大きな間違い!

朝のコーヒーは欠かせないという方も多いのでは? 実は「朝 8 ~ 9 時にコーヒーを飲むのは効率的ではない」との意外な事実が明らかになりました。

【コーヒーが命を救う!コーヒーを飲むと自殺率が 50 %低下】

アメリカの Uniformed Services University で神経科学を専攻している博士課程の学生スティーブン・ミラー氏によると、朝 8 ~ 9 時はコルチゾールという眠気を覚ますホルモンが血中濃度で高くなるので、コーヒーに含まれるカフェインが効かなくなるとのこと。

朝、会社に行く前にカフェに立ち寄ってコーヒーを買っていた人は、お金の無駄になっていたかも?!

それでは、何時にコーヒーを飲めば効率的なのでしょうか?

体内時計の働きにより毎朝 8~ 9 時にコルチゾールが最大値となり頭がスッキリとしますが、その後はコルチゾールが徐々に下がっていくので、 10 時頃には少しだるさを感じるように。そこで「朝 9 時半~ 11 時半にコーヒーを飲むのが最も効率的」ということになります。

ちなみに、コルチゾールの濃度はランチタイムに再び上がるので午後 12 ~ 13 時にコーヒーを飲むのもあまり効率が良くありません。そこで、「午後 13 時以降」に飲むのがオススメです。

「コーヒーは朝 9 時半~ 11 時半と午後 13 時以降に飲むと効率的」ということをぜひ覚えておいてくださいね。

Why drinking your morning coffee between 8am and 9am is pointless
http://www.news.com.au/lifestyle/food/why-drinking-your-morning-coffee-between-8am-and-9am-is-pointless/story-fneuz92c-1227038299196

お役立ち情報[PR]