お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

眠れないなら、ごはんを食べよう!

夜、きちんと眠れていますか?なかなか寝付けないで困っているという人に新たな情報です。

2,000人以上を対象に行なわれた、金沢医科大学の研究によると、米を常食とする人はそうでない人に比べ、よく眠れているということが分かりました。

【原因は睡眠不足!? あなたを太らせる「ニセ食欲」の対処法3つ】

実際に、ご飯がどのように作用しているのかはまだ明らかにされていませんが、白米に比べ、パンや麺類はGI(グリセミック・インデックス、食後血糖値の上昇度を示す指標のこと)が低いことが鍵になるのではないかと研究者たちは考えています。

ご飯は高GI食品であり、睡眠を誘発することで知られているセロトニンを作るために用いられるタンパク質のレベルが高いのです。高GI食品は、炭水化物をすばやく血糖(血液中のグルコース)に分解し、脳内で化学物質を作るために体内で使われるトリプトファンと呼ばれるたんぱく質のレベルを上昇させます。

トリプトファンとは、脳内でセロトニンという催眠効果のある物質に変わるものなのですが、人間の体内では作り出すことが出来ないため、食事で摂取する必要があります。白米100gにトリプトファンは48.9mg含まれているそうです。

近頃、主食にご飯を食べる人が減ってきているといいますが、食生活を見直してみてはいかがでしょう。

Can’t sleep? Try eating more rice: High GI food increases levels of protein
used to make serotonin, known to induce sleep
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2734120/Cant-sleep-Try-eating-rice-High-GI-food-increases-levels-protein-used-make-serotonin-known-induce-sleep.html

How much Tryptophan is there in White rice?
http://www.evi.com/q/how_much_tryptophan_is_there_in_white_rice

お役立ち情報[PR]