お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

この時期はツラい! 女子に聞いた「夏から秋に変わるときに起こる肌トラブル」

涼しい日も増えてきて、夏から秋へと季節が変わろうとしていますね。そんな季節の変わり目は、肌の調子も不安定になりがち。この時期ならではの肌トラブルを解決するためには、どうすればいいのでしょうか。そこで、「季節の変わり目に起こる肌トラブル」について働く女子に聞いてみました。

Q.あなたは、夏から秋に変わるときに起こる肌トラブルに悩んだことはありますか?

はい……38.4%
いいえ……61.6%

4割弱の女性が、季節の変わり目の肌トラブルに悩んだことがある様子。どんなトラブルなのか、対処法と合わせてくわしく教えてもらいました!

◇乾燥が気になる

・「肌が乾燥する。保湿系スキンケアアイテムを使用する」(23歳/その他)
・「とにかく肌が乾燥するようになる。夏に使用していた基礎化粧品を、保湿タイプのものに変える」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「肌が乾燥してガサガサになる。クリームをたっぷり塗り、睡眠をしっかりとる」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「夏には感じなかった部分的なかさつき。敏感肌用のスキンケアに切り替えます」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

秋に近づくにつれ、「肌の乾燥が気になる」という女子が多数。保湿力の高いアイテムに切り替えるなど、基礎化粧品を季節に合わせ使いわけている人が多かったです。

◇肌が敏感になる

・「クレンジングや洗顔などの刺激が強いと肌がピリピリするように。刺激の少ないものを使うようにしています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「季節の変わり目は肌が敏感になります。敏感肌用の化粧水を使う」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

肌が敏感になると、その分ダメージも受けやすいですよね。低刺激のものを使うなどして、対応しているようです。

◇吹き出物が増える

・「ニキビができる。バランスよく食べて、早寝早起きをする」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「ニキビが増えるような感じがする。予防のためにチョコラBBドリンクを飲みます」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「吹き出物が出やすくなるので、パックをする」(24歳/建設・土木/クリエイティブ職)

吹き出物ができてしまう、という意見も多かったです。生活習慣を見直す人や、スペシャルケアをして、吹き出物に負けない肌づくりをしたいですね。

◇日焼けのダメージを感じる

・「日焼けのせいか、シミが増える。なるべくお風呂は湯船につかる」(29歳/情報・IT/営業職)
・「夏の紫外線のせいでシミやしわが増えてきたと感じる。美白用化粧水を使用したりビタミンのサプリメントを飲むようにしている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「夏の紫外線で、肌がくすんだりハリがなくなる。エステに行ったり家でパックをしたり、手入れにいつもより時間をかけます」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

夏の強烈な紫外線による肌ダメージを感じている人が多数! しっかりケアをして、肌の調子を取り戻しましょう。

■まとめ

季節の変わり目は、何かと肌トラブルが多いもの。「最近肌の調子がイマイチ……」という人は、夏の疲れた肌をいたわるためにも、いつもより念入りなお手入れを心がけてみては?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]