お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

働く女子が実践! 効果があった、生理のイライラを解消する4つの方法

ホルモンバランスの変化や、生理痛などでイライラしてしまう生理中。気分を変えようにも、なかなか自分の気持ちをコントロールすることが難しい時期もありますよね。みなさんは、どのように生理の時期を乗り切っているのでしょうか。そこで今回は、生理にまつわるイライラを解消するための方法について、働く女子のみなさんに聞いてみました。

■食べてイライラを解消!

・「食欲も旺盛になるので、体重は気にせず食べたいときに食べるようにしている」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「お菓子ばかり食べ、心の欲求を満たす」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「チョコを多めに食べる。チョコのリラックス効果を目的に摂取している」(25歳/金融・証券/専門職)

生理前は低血糖になりやすいとも言われます。甘いものでリラックス効果をはかったり、好きなものを食べるというのもひとつの手。ただ、思うがままに食べ続けると体重に跳ね返ってくるので、暴食には注意したいところ。

■大人しくしてやり過ごす

・「好きなブログめぐりをして大人しく過ごす。人に会うとやつ当たりしちゃうこともあるので」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「できるだけのんびり過ごす。あくせくしない」(24歳/医療・福祉/専門職)

いつもなら何でもないことにもイライラしてしまい、自己嫌悪に陥ってしまっては悪循環。のんびりと、好きなことをして過ごすという人も。ひとりの時間を大事にするのもよさそうです。

■入浴や音楽で癒す

・「お風呂に入ったり、いい匂いのボディクリームでマッサージをする」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「好きな音楽などを聞いて紛らわす」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

イライラしているな、と意識しすぎると、さらに深みにはまってしまい、なかなか抜けられません。ささくれだった心も、お風呂や音楽でゆっくりとほぐしていきましょう。

■サプリや漢方に頼る

・「アメリカで買った、生理前のイライラを防ぐサプリを飲んでいる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「漢方薬を飲んでいる」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

生理前からイライラしないように予防する人も。安全には気をつけて、サプリや漢方などを取り入れるのも手ですね。どうしてもイライラが抑えられない人は、婦人科などに相談するといいかも。

イライラするのはストレスがたまっている証拠。ストレスをためないよう、のんびりリフレッシュすることを心がけるのがよさそうです。生理のイライラでつらい思いをしないように、自分なりの対策を見つけておきましょう。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数266件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]