お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の気持ちを聞き出す5つの方法

エンタメニュースでは珍しくない、スピード結婚や電撃結婚。

早いカップルは出会ってから1週間で結婚を意識したとか、初めて会ったその晩からほぼ同棲状態!など、ビックリするような話も聞こえてきます。

【「彼氏が本気じゃない!」と気づいてしまった瞬間「友だちに紹介してくれない」「お金がないフリをされた」】

そうした中、つきあい始めて1年、2年と時間が経過しているのに変化が見られないカップルもいます。女性はそろそろ先のことについて気になっているのではないでしょうか。

「いい夫婦の日」をすすめる会が行った調査によると、最も多い交際期間は「半年以上1年未満」で約27%、続いて「1年以上2年未満」が約23%、「2年以上3年未満」が約13%、「3年以上5年未満」「5年以上」はそれぞれ約13%となっています。

■5つの話で本気度を試してみよう!

彼の気持ちを聞きたいけれど、「重い」と受け取られると困っちゃうし、ドン引きされるのもイヤですよね。そんなお悩みをお持ちの変化なし彼女さん、次の5つの話はいかがですか?

1つ目として、まずは何気ない会話のなかに友だちの結婚・離婚話を織り混ぜてみます。

2つ目は親や兄弟姉妹、家族についての会話です。自分の親の話から、「あなたのご両親は?」と向けてみましょう。

3つ目は未来の話。例えば「東京オリンピックって興味ある?」「来年の今頃、なにやってるのかなあ、私たち」など、日常的なことに絡めていくのがポイントです。

4つ目はスバリお金関係。CMのキャラの話あたりから「そう言えば、生保って入ってる?」「結構、貯金してるの?」これって、実際気になるところですよね。

最後に決め手は、お互いの中身。「将来の目標」について、正直に自分の夢を話してもいいかも?それが原因で逃げる相手なら、価値観の不一致で、結婚しても幸せにはなれない、と割り切れます。

■あくまでも自然に。そのときの答えにこだわらないことも大切

会話を中断させるような唐突な聞き方をすると、追いつめることになってしまうので気をつけましょう。自然に聞けるタイミングを見計らいましょうね。

そして、その回答がすべてだと思わないことも大切です。「そんな感じなんだ~」程度がグッド。ましてや、酔っている席などで出た話は軽く考えた方が賢明です。一度ではなく、少しずつ「本気度調査系」の話をする機会を重ねて、彼の気持ちを探ってくださいね。

お役立ち情報[PR]