お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

上司がロボットの方が部下はよく働く「ロボットからの指示の方が生産性が高い」―米研究

ロボットが仕事の指示を出し、人間はそれに従う。もしかすると、この構図は未来では当たり前の光景になるかも知れません。

新しい大学研究では、生産現場での人が行う作業のコントロールをロボットに任せたほうが生産性が上がるだけでなく、従業員もそれをより好むことが報告されているのです。

【天空の城ラピュタ”ロボット兵”の予約開始 独自アレンジで世界観を表現】

この研究を実施したマサチューセッツ工科大学のコンピューターサイエンス/人工インテリジェンス研究所(CSAIL)では、2人の従業員とヒューマンロボット1台を1チームとし、3通りの労働パターンを生産工程で実験しました。

一つは「人間がすべての仕事の指示を出す」、次は「ロボットがすべての仕事の指示を出す」、最後は「1人は自分で仕事の割り振りをし、1人はロボットから指示をもらう」でした。

すると、数々の実験の結果、「ロボットがすべての仕事の指示を出す」という労働パターンが一番生産効率が高いという結果が。

しかも、“ヒト“である従業員はロボットの命令に従ったほうが「自分たちをよく理解している」、「チームの効率を上げた」とコメントし、満足度も高いことが判明したのです。

今回の研究では、ロボットに使われる側の人間の心理についての掘り下げはありませんでしたが、人に使われるよりロボットのほうがましという結果は興味深いですね。ガミガミ、クドクド言うウルサイ上司よりはロボットの指示に従ったほうがストレスが少ないかも?!

Will your next boss be a robot? Researchers find we are more productive (and happier) with a machine in charge
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2734015/Will-boss-robot-Researchers-say-orders-better-machine-human.html#ixzz3BUH0Ukqu

お役立ち情報[PR]