お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

まわりが引くほど本気すぎる!恋人募集中な人の行動

自分に恋人がいないときほど、欲しいと感じてしまうこともあるはず。しかしそれも度が過ぎれば、まわりが思わず引いてしまうことも……。そこで今回は男女の皆さんに、まわりから恋人が欲しいという話を聞いたとき、思わずドン引きしてしまうほど本気に感じたエピソードを教えてもらいました。

【“恋人募集中”女子の空まわり・失敗エピソード「会社に迷惑電話」「合コンでリバース」】

■手当たり次第に

・「友達の彼女をくどく」(26歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「毎日カップリングパーティーに参加」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「ナンパしまくってる友人を見て引いた」(39歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

目に入った異性はひとり残らず誘うほどとなれば、かなりのものかもしれません。でもそんなときこそ、ひとつひとつの出会いが安っぽいものにならないようにしたいものですよね。

■なりふり構わず

・「誰でもいいといいだしたとき」(29歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「わざわざクリスマスの前に誰か紹介してとメールしてきた友人」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

最初はただの知り合いでも、クリスマスを一緒に過ごせばそこから一気に仲が深まる可能性もありますよね。きっと同じようにパートナーを探している異性がいるでしょうから、うまくめぐり合うこともできるはず。

■数うちあたれ

・「しつこく紹介をせがまれる」(38歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「結婚したがっている女性が、コンパで出会った男性全員にひとりずつデートに誘っていた」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「次々に同じ職場の人を誘い1対1で食事に行く」(27歳女性/電機/技術職)

切羽詰まった様子がみられるのは、意外に女性のほうが多いのかもしれません。もたもたしてると声をかけてもらえなくなる可能性もあるので、自分から積極的に行く本気さが必要なのかも!?

■異性以外に興味がありません

・「○歳までに子供を産むためには、○歳までに結婚することになるから、○歳までに付き合いはじめないと!といろいろ逆算している人」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「本気すぎて彼女募集のTシャツを着てくるようになった」(30歳男性/自動車関連/技術職)

・「ミスター合コンというあだ名の男性先輩がいる」(26歳女性/農林・水産/技術職)

・「花火に行ったときに花火そっちのけで男性ばかり見ていた友人」(29歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「全国の縁結びの名所巡りをしている先輩」(38歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「飲み会の間中ずっと男性の話をされたとき。まだ社会人1年目なのに焦りすぎてて怖いと思った」(24歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

結婚願望が強い女性は年齢問わず多い様子。しかし男性がドン引きしてしまう原因になることもありますから気をつけたいところですよね。まわりに本気モードが伝わるほどでは、ちょっとやりすぎかもしれませんので、ばれないようにやるくらいがちょうど良いのかも。

今回は手当たり次第の異性を誘っている人や、異性への興味が強い人などさまざまなエピソードがあつまりました。あなたがもしこれらに該当するのなら少し控えめにしつつも、本気モードを絶やさないようにパートナーを探してみてはいかがでしょうか!

※マイナビウーマン調べ(2014年8月2日~5日にWebアンケート。有効回答数334件。社会人男女)

お役立ち情報[PR]