お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が彼女に問い詰められたときにつくウソはコレ!「浮気:会社の取引相手だとウソをついた」

たとえ仲の良い恋人同士でも、口論になってしまうこともしばしば。特に男性は女性に問い詰められると、とんでもないウソで切り抜けることもあるようです。そこで今回は社会人男性に、彼女に問い詰められたときにうまく切り抜けられたウソをこっそり教えてもらいました!

【元FBIが語るウソの見分け方とは?「ウソ=足を引っ込める」「ウソ=ノドをさわる」】

■女性問題

・「浮気。友人だと言った」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「浮気の疑い。通話、メールの履歴を見せた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「女性のメル友との関係。会社の取引相手だとウソをついた」(25歳/農林・水産/技術職)

やはり別の女性に関する問い詰めはかなり多い様子。それだけ疑わしい行動がみられるということでもありますが、ウソを押し通すケースもあるみたい! もし友人や仕事関係といわれたら、ちょっとだけ疑ってみるといいのかも!?

■過去の経験

・「今まで何人女遊びしてきたのか。ウソというか笑ってごまかした」(35歳/機械・精密機器/営業職)

過去の女性との関係は結構気にしている人は多いようですね。でも多かれ少なかれ、今ふたりが順調ならそれが一番のはず。ちょっと答えづらい内容でもありますから、たとえウソを言われてもあなたのためだと思って許してあげると良いかも。

■お金のトラブル

・「お金の使い方。分かるような大きなウソをついて、詳細をごまかした」(38歳/情報・IT/技術職)

金銭問題は長く付き合っていく上では非常に大事になってきますね。これらはたとえウソを言われても後々問題が大きくなってしまうこともありますから、はやめに対策をしておきたいところ。

■ちょっとした口論

・「彼女のシャンプーを使ったかどうか。謝った」(30歳/自動車関連/技術職)

・「ちょっとしたウソ。丁寧に対応したらごまかせた」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

難しい言葉を使ったり丁寧な言葉を使ったりすると、言葉の説得力が増してきますね。言葉巧みな男性なら、ちょっとしたウソでも、これでうまく切り抜けてしまうこともあるので気をつけて!

今回は、他の女性やお金に関する定番のトラブルやちょっとした口論まで、さまざまな問い詰めとその対応の様子がみられました。もちろん信頼関係があることが大切ですが、ちょっとでも疑いだしたらキリがないかも? これらを参考に、あなたの彼氏のウソも上手に見極めてみてくださいね!


※マイナビウーマン調べ(2014年8月2日~5日にWebアンケート。有効回答数114件。社会人男性)

お役立ち情報[PR]