お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

専門家に聞く! 「男の序列」が関係している!? 彼の友達に紹介されない理由

中野とも子

女性

こんにちは、心理カウンセラーの中野とも子です。
彼のちょっとした言動の裏を読む、恋愛読心術シリーズ。

【知っておきたい、男性が嘘をついている時に出てしまうサイン】

彼と出会い、お付き合いするようになってお互いを深く知り合うまでのプロセスは、恋愛ホルモンPEAの助けもあって、ハラハラドキドキ……でも幸せ!っていう、濃い日々だったことでしょう。

さて、そんな日々もひと段落。付き合って結構たつのに、彼が友達の誰にも紹介してくれない……ということはありませんか?

自分は自分の女友達にも会わせたし、親にもいつかは……と思っているのに。

今日は、そんな「彼が友達に自分を会わせてくれない件」について検証します。

さて、まずネガティブに考える前に「お友達に私を紹介してほしいな。」と言ってみることをオススメします。

意外と、何の理由もないけど「友達に会わせる」ということが、お付き合いの項目から抜け落ちている男性も多くいるからです。

それでも彼があなたを友達に会わせたがらない場合は……?

まず、その前に、女性が彼氏を女友達に紹介するのは、ほぼ「自分の恋愛を女友達に応援してほしいから」という単純な理由からだと思います。

自分たちがオフィシャルな関係ということを公開して安心したいし、もし彼と喧嘩ををしたら、友達に仲介して仲を取り持ってほしいなど。

しかし男性が彼女を男友達に披露(あえてこういいます)するのは、そんな単純な話ではなさそうなのです。

まず、以前から言っている通り、男性は「序列」を重んじる生き物です。

それは男性ホルモンテストステロンの影響です。このマッチョなホルモンは、攻撃性や支配欲をつかさどりどり、その血中量は通常時で女性の6倍ほど。

男性同士の付き合いの中で、この「上下関係」が曖昧な状態だと、ますますテストステロンが多量に分泌し、男性を非常に不安にさせ、放っておくと戦いが始まってしまうのです。

序列が上位、つまり賢さや経済力、体力などがそのまま「強さ」となり、強さは女性を引き付け、子孫を残せる、と本能にプログラムされているからなのです。

不思議なことに、そのテストステロンも、「序列」がきっちり決まっている中では分泌が抑えられます。

長々と、「男の序列」について書きましたが、それと私を紹介することとどんな関係が?とお思いでしょう。

ずばり言いましょう。

あなたの彼があなたを友達に紹介しないのは、あなたを友達に紹介してしまうと「彼の男の中の序列」が危ぶまれるからなのです!

もし彼氏の友達が、あなたを見るや「お前、なんであんなデブとつきあってんの?」なんて言おうものなら、彼の序列が下がってしまいます。

いくら彼が個人的にぽっちゃりしたあなたが大好きでも、それが原因で男同士の序列がぐらぐらと崩れるのは困るのです。

繰り返します。ばかばかしいようですが、序列が大事なんです男って……!

あなたが、「それでも友達に紹介してほしいの!」と思うなら、彼の序列が危なくならない自分である必要があります。どうすればよいかわかりますね?

(筆者は、彼がそのままのあなたが好きだというなら、わざわざ友達受けのためのダイエットなんてばかばかしい事をしなくてもいいと思いますけどね。)

しかし、例外もあります。

あなたが容姿端麗で聡明であっても、友達に会わせない場合。
どう考えても外に出してお恥ずかしい私じゃないわ、と思うあなた。

彼が「既婚者」あるいは「本命が他にいる」可能性があります。

彼が「家には呼ばない主義なんだ」などと言って家に招かなかったり、人目を避けるようにあなたと会う場合、その可能性は大です。

「彼が浮気をしているのでは?」と疑っていたら、実は自分が浮気相手だった、ということは結構あるのです。

ちなみに、「浮気をする」行為もテストステロンによるところが多く……。

どちらにしろ、男性のテストステロンは年齢とともに分泌が抑えられ、出し抜くようなやり方よりも協調性を重んじるような形で自分の力を発揮できるように成熟してきます。

つまり、「上だ下だ」とやっているような男性はまだまだ子どもなんです。

アラサーのあなたたちは、そこんところを踏まえて、大人の恋愛してくださいね!

では、またね!

(心理カウンセラー中野とも子)

お役立ち情報[PR]