お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ここに注目!エキスパートが教えるウソを見破る方法「足を急に組む」「顔に手がいく」

「どうもあの人はウソをついているかも」との疑いが浮上したとき、あなたならどうしますか?

エキスパート曰く、ウソを見破るにはふたつの点に注目することが大事だといいます。その2点とは「パラ言語」と「ボディーランゲージ」です。

【「絶対」「本当」知らないうちに使っている口癖、彼の心理とは?】

<パラ言語>
パラ言語とは、発せられる言葉そのものではなく、イントネーション、リズム、ポーズ、声質といった言語の周辺的側面を指します。たとえば、「何をしているの?」という単純な問いも言い方ひとつでやさしさを意味したり嫌味になったりしますよね。

私たちの声とは、実際に発せられる言葉とは違い、感情をつかさどる脳の辺縁系と結びついています。そのため思いのほか声を操作するのは難しいもの。急に声色が上がる、下がる、声が大きくなる、小さくなるといった変化は相手の感情がゆり動いているサインでもあるのです。

<ボディーランゲージ>
顔の表情とは異なり、体の動きは容易にはコントロールできないもの。ウソを見抜くには非常に適したインディケーターと言えます。多くの場合、無意識な体の動きが私たちの心を語ってしまうのです。相手がドキっとするような質問を浴びせた瞬間にどんな体の変化が見られるか注目してみましょう。

以下のような細かなミミックは相手がやましいことを抱えたサインだといわれます。

・まばたきが増える
・足を急に組む
・足の動きが緊張する/貧乏ゆすりを始める
・顔に手がいく
・視線を合わせない
・視線をそらした後、あなたをじっと見つめる
・つばを飲み込む回数が増える(のどがカラカラに渇く)
・鼻であざ笑う
・頬が緊張する
・顔が一瞬引きつる
・唇をかむ
・舌を突き出す

エキスパートがポリグラフでウソを見抜くときは相手を追い詰めるのではなく、むしろリラックスさせるそうです。「誰でも過ちを犯す」と相手にやさしく接することが白状させるコツだとか。しかし、平気でウソをつくタイプの人には、こちらが相手を見抜いていることをあえて伝えプレッシャーを与えることが自信をくじく助けになるとも言います。

疑わしいなと思う人がいるときは、声色とボディのふたつに注目してみて下さいね!

How to tell if someone’s lying to you
http://www.news.com.au/lifestyle/relationships/how-to-tell-if-someones-lying-to-you/story-fnet0he2-1227016394144

お役立ち情報[PR]