お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今後10年以内に複数のパートナーを持つことが主流になるかも?

2014年8月19日、英国のBBCラジオで、「一夫一婦制と愛のルールドキュメンタリー」が放送され、なんと!性的関係を複数のパートナーと共有することが、今後10年以内に社会的に一般化するかもしれないというのです。

【「浮気相手と殴り合い」「社内の二股恋愛発覚」実際にあった修羅場エピソード】

ジャーナリストのジョー・フィッジェンがセックスセラピストのエスター・ペレルにインタビューしました。エスターは、一夫一婦という考え方が少なくなっていき、2023年までには、複数のパートナーを持つことが主流になるだろうと予想しています。

「一夫一婦制でも、複数のパートナーを共有でも、交渉して好きなほうを選択できるようになる」と彼女は述べています。

ジョーはイギリスでそんな共有生活をしているグループにもインタビューをしています。こんな例です……。

チャーリーは6年間トムと結婚生活を送っています。2人が結婚する前、トムはサラという女性を好きになり付き合いだし……すぐにサラとチャーリーも(同性愛)関係を持ち、その後、サラはクリスという男性と婚約。

彼らは、Googleカレンダーでお互いの夜のスケジュール管理をしており、健康的で性生活にとても満足していると語っています。チャーリーによれば、上手なパートナー共有生活を送るためには、誰もが嘘をつかないことだそうです。

実は、オーストラリアには、こんな複数のパートナー共有生活をする人々を支援する団体、ポリアモリ・オーストラリアという組織まであるのです。この団体によると、オーストラリアでは数百人がこのパートナー共有を行なっているとのこと。

時代はどんどん変わっていきます。10年後に、もしかしたらそんな自由恋愛になるのかも!?

Is monogamy outdated?
http://health.ninemsn.com.au/sex/relationships/8709224/is-monogamy-outdated

お役立ち情報[PR]