お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ジェームズ・ボンドになりたい人はこの大学へ!-イギリス

イギリスにある複数の大学で、英国政府通信本部(GCHQ)のスパイが考案したコースが導入されています。サイバー・セキュリティや暗号解読など、情報テロ対策が勉強できるようです。

【ゾンビについて学べる大学が人気―セントラルミシガン大学】

このコースは2011年に公開されたイギリスのサイバー・セキュリティ戦略の一環で、ハッカーやネット詐欺への対策を改善する鍵となります。

内閣府担当大臣のフランシス・モード氏は、サイバー・セキュリティは政府の長期計画のなかでもイギリスの経済にとって「重要な部分」であると語っています。

これにより、イギリスがオンライン・ビジネスをするのに最も安全な国のひとつになると考えているよう。

コースが開講されているのは、オックスフォード大学、ランカスター大学、ロイヤル・ホロウェイ大学、ロンドン大学、エジンバラ・ネピア大学です。また、クランフィールド大学とサリー大学も開講する予定になっています。

すでに身近な問題になってきているサイバーテロや情報セキュリティ。イギリスの諜報機関お墨付きのコースを受講すれば、対策は万全?

Six universities give James Bond wannabes chance to follow in film icon’s footsteps with unique degree
http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/six-universities-give-james-bond-4087718

GCHQ accredits UK master’s degrees for ‘cyber spies’
http://www.bbc.com/news/uk-28623365

お役立ち情報[PR]