お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

卵子凍結パーティーが大ヒット!―NY

ドレスアップした30代の女性達が、シャンパンとカナッペを楽しみながら、講演者のスピーチを聞いている―何かのファッションイベントでしょうか?いいえ、実は「卵子凍結パーティー」なのです!

【凍結卵子、卵子若返りの技術に期待できるの?妊娠タイムリミットを遅らせる方法とは】

女性達が卵子についての科学的知識を深め、卵子凍結についてオープンに話し合うというこのパーティーが、 NY のシングル女性の間で大ヒット中なのだとか。

この話を聞いたオーストラリア女性たちは興味津々。

35歳のビアンカは「絶対行きたい!今はちゃんとした彼氏もいないし。卵子の数を数える検査をして問題なかったけど、年齢を重ねたらどうなるか心配で。」

35歳のケイティは「キャリアにこだわるわけではないけど、ただ結婚相手が見つからないの。今、凍結しておけば 40 歳になって相手がみつからなかったとしても、子どもは持てるもの。」

32歳のジャニスは「今シングルでとっても楽しいわ。次に会った彼氏に結婚や妊娠を焦らせたりしたくないから、卵子凍結に興味があるの。」

世界トップレベルを誇るオーストラリアの不妊治療機関の准教授、マーク・ボウマン氏もこの趣旨に賛同しており、今後1~2年先に妊娠する可能性があるかを考慮し、あまりないようであれば卵子凍結も視野に入れて検討すると良いとのこと。

‘Egg freezing parties’ tackle fertility issues in friendly atmosphere
http://www.smh.com.au/lifestyle/life/egg-freezing-parties-tackle-fertility-issues-in-friendly-atmosphere-20140817-104oui.html#ixzz3AtibV5ff”

http://www.smh.com.au/lifestyle/life/egg-freezing-parties-tackle-fertility-issues-in-friendly-atmosphere-20140817-104oui.html#ixzz3AtibV5ff

お役立ち情報[PR]