お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【弁護士が回答】彼氏と別れたい! 女性が別れた理由と上手な別れ方

堀井亜生

「百年の恋も一瞬で冷める」という言葉があります。この言葉のように、本当に好きだったのに、彼氏の言動ですーっとその気持ちが消えてしまうこともありますよね。だけどそんなとき、彼氏と別れるべきなのか迷ったり、または別れを決意しても上手に別れられるか不安になったりする人も多いのでは? 今回は、女性のみなさんに聞いた「彼氏との別れを決めた理由」をご紹介。また別れを決めた際、別れ話をこじらせないために、弁護士の堀井亜生先生に聞いた「彼氏と上手に別れる方法」もご紹介します。

やぶかれたハート

■女性に聞いた! 「彼氏との別れ」に関する実態調査

長く付き合っていると、彼の嫌なところも目につくようになりますよね。それがあまりにも不快だったり、人としてありえなかったりすると、別れを考えることもあるのでは? 今回は女性読者336人に、「別れよう!」と彼氏を見切ってしまった瞬間があるか、そしてその理由は何なのかを聞いてみました。「彼氏と別れるべきか迷っている……」という人は、参考にしてみてくださいね。

◇自分から彼氏を見切ったことのある女性は約41.4%!

Q.「別れよう!」と、彼氏を見切ってしまった瞬間はありますか?

円グラフ
ある……41.1%

ない……58.9%

約41.1%の女性が「彼氏を見切った瞬間がある」と回答しました。一度は好きになって付き合った彼との別れを決意するのは、かなり勇気がいりそうなものですが、やはりそれなりの理由があってのことだったのでしょう。

◇女性が「彼氏との別れ」を決めた理由

叫ぶ女性

それでは、上記で「彼氏を見切った瞬間がある」と答えた約41.1%の女性は、一体どんな理由で彼氏を見切ったのでしょうか? 具体的なエピソードを聞いてみました。

(1)思いやりのない発言をされた

・「私のおばあちゃん(当時脳梗塞で寝たきり)の話をしたら、『寝て飯だけ食ってるとか、犬と一緒じゃん』と言われたとき。恋人どころか、人としてかかわりたくなくなった」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「人の迷惑になる行動を取るので注意したら、『俺がいいならいいねん』とか言ったとき。思いやりのない人は嫌いなので」(22歳/情報・IT/技術職)

・「就活で必死になっている私の横で、起業する夢を語られたとき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手への気のゆるみからか、思いやりのない発言をする男性もいるようです。彼氏にそのような発言をされたら、彼女の気持ちも一気に冷めてしまいそう。

(2)女々しい発言をされた

・「もめごとがあったときに、『昔付き合っていた女性とのことでトラウマがあって……』と女々しいことを言い出したから」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「デート中に何度も『なんで付き合ってくれたのかなぁ』とか『俺たち本当に付き合っているのかなぁ』と言い続けられたとき。本当にイライラした」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

過去のトラウマなのか、彼女との付き合いに対する不安からなのか、女々しい発言をされて別れを考えたというコメントも。なんとなく彼氏に頼りない印象を感じてしまいますね。

(3)彼氏に結婚願望がなかった

・「『俺は絶対に結婚はしない』と言ったとき。私は結婚願望があったので」(33歳/小売店/その他)

自分はいつか結婚したいと思っている場合、相手にもその気持ちがなければ、付き合っていても意味がないように感じてしまいますよね。別れるのもやむを得ないかもしれません。

(4)彼氏にマザコン気質があった

・「困ったことや悩みごとがあるとすぐに母親に電話する。それがわかったときです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

家族と仲がいいのはけっこうですが、あまりにも彼氏が母親にベッタリだと、引いてしまう女性は多いのではないでしょうか。このようなきっかけで、彼氏を見切った女性もいるようです。

(5)自分よりほかの女を優先された

・「私と連絡せずに、ガールズバーの女の子と連絡を取っていたとき。自分いらなくね? って思った」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

付き合っているからには、なるべく自分を優先してほしいもの。それなのにほかの女性にばかり連絡されると、浮気の可能性を考えてしまいますよね。

(6)人としてこわい言動をされた

・「普通なら別に怒るようなことでもないのに、激怒しはじめた瞬間」(44歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ケンカになって胸ぐらをつかまれたとき。暴力を振るう人だ、やめようと思った」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

最近は「デートDV」や「モラハラ」という単語もあるように、彼女に対してこわい言動をする男性も少なからずいます。別れるときも、トラブルにならないように、彼のタイプを見極めたうえで別れ方を考えたほうがいいかもしれませんね。

(7)嘘をつかれた

・「嘘をついていることがわかったとき。証拠があって問い詰めてもシラを切るとき。でも結局平謝りするとき」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

恋人であれば、いつでも相手を信頼したいと思うもの。しかし嘘をつかれると、彼氏への信頼は崩れてしまいますし、お付き合いを続けるのもなんだか不安になってしまいますね。

(8)生活習慣が合わなかった

・「休みの日も正月も朝起きないだらしない生活態度だったのを見たとき。自分まで怠け癖がついてしまうと思ったので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「彼がひとり暮らしをはじめたまではよかったが、ものの置き場所が細かすぎて、疲れるようになったとき」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

一緒に過ごしていくうえで、生活習慣が合わないのは致命的ですよね。もしも同棲をしていて、彼と生活習慣が合わないことに気づいてしまったら、同棲解消に踏みきる人も多いのではないでしょうか。

みなさんいろいろな理由で、彼氏を見切った経験があるようです。そして彼氏と別れる意志が固まって別れ話をする際、話がこじれるとトラブルにまきこまれることも。どのように別れ話をすれば、トラブルにならずスムーズに別れられるのでしょうか。続いて、別れを決めたときに知っておきたい「彼氏と上手に別れる方法」をご紹介します。

次ページ:弁護士・堀井亜生先生に聞いた! 彼氏と上手に別れる方法

お役立ち情報[PR]