お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【弁護士が回答】彼氏と別れたい! 女性が別れた理由と上手な別れ方

堀井亜生

「百年の恋も一瞬で冷める」という言葉があります。この言葉のように、本当に好きだったのに、彼氏の言動ですーっとその気持ちが消えてしまうこともありますよね。だけどそんなとき、彼氏と別れるべきなのか迷ったり、または別れを決意しても上手に別れられるか不安になったりする人も多いのでは? 今回は、女性のみなさんに聞いた「彼氏との別れを決めた理由」をご紹介。また別れを決めた際、別れ話をこじらせないために、弁護士の堀井亜生先生に聞いた「彼氏と上手に別れる方法」もご紹介します。

やぶかれたハート

■女性に聞いた! 「彼氏との別れ」に関する実態調査

長く付き合っていると、彼の嫌なところも目につくようになりますよね。それがあまりにも不快だったり、人としてありえなかったりすると、別れを考えることもあるのでは? 今回は女性読者336人に、「別れよう!」と彼氏を見切ってしまった瞬間があるか、そしてその理由は何なのかを聞いてみました。「彼氏と別れるべきか迷っている……」という人は、参考にしてみてくださいね。

◇自分から彼氏を見切ったことのある女性は約41.4%!

Q.「別れよう!」と、彼氏を見切ってしまった瞬間はありますか?

円グラフ
ある……41.1%

ない……58.9%

約41.1%の女性が「彼氏を見切った瞬間がある」と回答しました。一度は好きになって付き合った彼との別れを決意するのは、かなり勇気がいりそうなものですが、やはりそれなりの理由があってのことだったのでしょう。

◇女性が「彼氏との別れ」を決めた理由

叫ぶ女性

それでは、上記で「彼氏を見切った瞬間がある」と答えた約41.1%の女性は、一体どんな理由で彼氏を見切ったのでしょうか? 具体的なエピソードを聞いてみました。

(1)思いやりのない発言をされた

・「私のおばあちゃん(当時脳梗塞で寝たきり)の話をしたら、『寝て飯だけ食ってるとか、犬と一緒じゃん』と言われたとき。恋人どころか、人としてかかわりたくなくなった」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「人の迷惑になる行動を取るので注意したら、『俺がいいならいいねん』とか言ったとき。思いやりのない人は嫌いなので」(22歳/情報・IT/技術職)

・「就活で必死になっている私の横で、起業する夢を語られたとき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手への気のゆるみからか、思いやりのない発言をする男性もいるようです。彼氏にそのような発言をされたら、彼女の気持ちも一気に冷めてしまいそう。

(2)女々しい発言をされた

・「もめごとがあったときに、『昔付き合っていた女性とのことでトラウマがあって……』と女々しいことを言い出したから」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「デート中に何度も『なんで付き合ってくれたのかなぁ』とか『俺たち本当に付き合っているのかなぁ』と言い続けられたとき。本当にイライラした」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

過去のトラウマなのか、彼女との付き合いに対する不安からなのか、女々しい発言をされて別れを考えたというコメントも。なんとなく彼氏に頼りない印象を感じてしまいますね。

(3)彼氏に結婚願望がなかった

・「『俺は絶対に結婚はしない』と言ったとき。私は結婚願望があったので」(33歳/小売店/その他)

自分はいつか結婚したいと思っている場合、相手にもその気持ちがなければ、付き合っていても意味がないように感じてしまいますよね。別れるのもやむを得ないかもしれません。

(4)彼氏にマザコン気質があった

・「困ったことや悩みごとがあるとすぐに母親に電話する。それがわかったときです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

家族と仲がいいのはけっこうですが、あまりにも彼氏が母親にベッタリだと、引いてしまう女性は多いのではないでしょうか。このようなきっかけで、彼氏を見切った女性もいるようです。

(5)自分よりほかの女を優先された

・「私と連絡せずに、ガールズバーの女の子と連絡を取っていたとき。自分いらなくね? って思った」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

付き合っているからには、なるべく自分を優先してほしいもの。それなのにほかの女性にばかり連絡されると、浮気の可能性を考えてしまいますよね。

(6)人としてこわい言動をされた

・「普通なら別に怒るようなことでもないのに、激怒しはじめた瞬間」(44歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ケンカになって胸ぐらをつかまれたとき。暴力を振るう人だ、やめようと思った」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

最近は「デートDV」や「モラハラ」という単語もあるように、彼女に対してこわい言動をする男性も少なからずいます。別れるときも、トラブルにならないように、彼のタイプを見極めたうえで別れ方を考えたほうがいいかもしれませんね。

(7)嘘をつかれた

・「嘘をついていることがわかったとき。証拠があって問い詰めてもシラを切るとき。でも結局平謝りするとき」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

恋人であれば、いつでも相手を信頼したいと思うもの。しかし嘘をつかれると、彼氏への信頼は崩れてしまいますし、お付き合いを続けるのもなんだか不安になってしまいますね。

(8)生活習慣が合わなかった

・「休みの日も正月も朝起きないだらしない生活態度だったのを見たとき。自分まで怠け癖がついてしまうと思ったので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「彼がひとり暮らしをはじめたまではよかったが、ものの置き場所が細かすぎて、疲れるようになったとき」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

一緒に過ごしていくうえで、生活習慣が合わないのは致命的ですよね。もしも同棲をしていて、彼と生活習慣が合わないことに気づいてしまったら、同棲解消に踏みきる人も多いのではないでしょうか。

みなさんいろいろな理由で、彼氏を見切った経験があるようです。そして彼氏と別れる意志が固まって別れ話をする際、話がこじれるとトラブルにまきこまれることも。どのように別れ話をすれば、トラブルにならずスムーズに別れられるのでしょうか。続いて、別れを決めたときに知っておきたい「彼氏と上手に別れる方法」をご紹介します。

■弁護士・堀井亜生先生に聞いた! 彼氏と上手に別れる方法

別れ話をするカップル

彼氏と別れようと決意しても、上手に別れることができずにこじれてしまうと、彼がストーカー化してしまうなど、危険なトラブルにつながることもあります。今回は、弁護士の堀井亜生先生に「彼氏と上手に別れる方法」を聞いてみました。

◇デート中の別れ話はアリ? 別れ話をするベストなタイミング

しかめっつらをする女性

彼氏に別れ話をしようと思ったとき、改めて「別れ話をする日」を設定したほうがいいのでしょうか? それともデート中に別れを切り出してもいいのでしょうか?

結論から述べると、デート中の別れ話はあまりオススメしません。デートとは別に「別れ話をする日」を設定しましょう。またその日に向けて、徐々に連絡ペースを落としたり、気のないそぶりを見せたりしたほうが、彼も別れる心構えができるはず。

デート中にいきなり別れ話をするのは、あまりにも誠意がありません。男性も「デートまでしているのになぜ?」と混乱してしまいます。中には「じゃあデート代を返せ!」と言う人だっています。男性は基本的にプライドが高いので、そこを配慮しましょう。

また世の中には、プライドが異様に高かったり、感情の起伏が激しかったり、DVやモラハラ気質があるような危険な男性もいます。そういう彼に別れ話をする時間帯は、比較的精神が安定している昼間にしましょう。また相手が落ち込んでいたり、仕事で大変だったりするときは、精神が不安定なので避けておいたほうがベターです。

◇電話? 直接? 別れ話の上手な切り出し方

電話をする女性

別れ話を切り出すのは、電話でも直接でも、どちらでも構いません。たまにLINEやメールなど文面だけで済ますと「失礼だ」と言い出す人もいるので、やはり口頭で伝えるのがいいでしょう。

直接会って別れ話をすることになった場合、彼氏のプライドを傷つけないように、カフェでも半個室っぽくなっているところや、相手の家など、まわりに声が聞こえない場所を配慮してあげましょう。しかし、DVやモラハラ気質のある危険な男性に別れ話をする場合は、家は危険なのでNGです。そういう男性に限っては、逆に人の目がある場所や、もし不安なら共通の友だちについてきてもらうのもいいかもしれません。

◇彼氏のタイプ別・別れ話の上手な伝え方

言葉を伝える女性

いざ別れ話をすることになったとき、彼への伝え方次第で、トラブルにならないかどうかが決まるといっても過言ではありません。コツをつかんで、上手に伝えられるようにしましょう。

<別れ話を伝える基本テクニック>

基本テクニックとしては、「あなたではなく、私が悪かったの」と、自分のせいにすること。たとえば「私たち、ずっと喧嘩が多かったよね。あなたの言うことを聞くべきだったのに、私が疲れちゃったの。本当にごめんなさい」というような感じですね。そうすることで男性のプライドは傷つきませんし、恨みを買うようなことにもならないはずです。

また相手に伝える「別れの理由」は、本当の理由でなくてもかまいません。ただし、相手が想定できないような理由や腑に落ちない理由だと、本当に別れる気があるかどうか疑われてしまいますので、2人の間で過去に問題になったようなことを挙げると、相手にも納得してもらいやすいです。

<別れ話を伝えるときに、絶対言ってはいけない言葉>

別れ話を伝えるときに、彼氏に「絶対言ってはいけない言葉」というものも存在します。一体どのような言葉を言うべきではないのか、ご紹介しましょう。

・「あなたの○○なところが嫌い」

男性としてのプライドがもっとも傷つく言葉なので、絶対にやめましょう。これが別れたい本当の理由だったとしたら、先ほどの基本テクニックを参考に、「喧嘩が多くて疲れちゃったから」「今は仕事に集中したいから」など、別の理由を伝えてあげてください。

・「好きな人ができた」

これは彼に諦めてもらいやすそうな言葉にも思えますが、実はNG。男性のプライドが傷つくのはもちろんですが、「心の浮気をしていたのか」「不誠実だ」と、逆上されてしまうこともあります。

・「○月頃からあなたと付き合うのが嫌になった」

いつから彼と付き合うのが嫌になったのか、具体的な時期を伝えてしまうのはNG。「じゃあそれから今までどういう気持ちで付き合っていたんだ」と、怒りを逆なでしてしまうことも。

別れ話がヒートアップすると、つい口にしてしまいそうな言葉もありますが、そこはグッと我慢。言葉を慎重に選んで、トラブルを防ぎましょう。

<別れるのが難しい男性への、別れ話の伝え方>

「別れ話の基本テクニック」と「絶対に言ってはいけない言葉」のルールを守れば、一般的な男性なら素直に別れを受け入れてくれるはず。しかし世の中には、どうしても別れ話が難航してしまう男性というのも存在します。しかも別れ話がこじれると、最悪の場合トラブルにつながりかねません。そうならないためにも、そのような男性にはどう伝えるべきなのか、ご紹介します。

・別れたくないと粘るタイプの男性への伝え方

基本テクニックにプラスして、別れたい意志を強く伝えるのがコツ。そして「友だちにも戻れませんし、食事をするのもダメ。連絡も絶ちます」と、相手の粘る場所をなくしましょう。たまに女性で、別れたくないと粘ってくる彼のことを愛情深いと勘ちがいする人がいますが、そういう男性はたいてい「ひとりになりたくない」「俺が振られるなんてプライドが許さない」と思っているだけで、愛情深いわけではありません。本当に彼女のことが好きな男性は、何も言えなくなったり、そのときは別れを受け入れるけど、期間を置いてあとあと復縁を申し込んだりするケースが多いですよ。

・激怒するタイプの男性への伝え方

プライドがかなり高く、コンプレックスが強い傾向があるので、「私が全部悪いの。私のせいなの。本当にごめんなさい」と、過剰なほど下手に出たほうがいいでしょう。そして彼のコンプレックスを刺激するようなことは、口が裂けても言わないよう注意してください。

◇彼氏と別れたあと、友だちに戻ってもいい?

握手

2人が納得するのなら、別れたあとに友だちに戻るのはいいでしょう。しかしDVやモラハラ気質のある男性だと、友だちに戻るとしつこくつきまとってくるケースもあります。そういう彼とは、完全に関係を切ることをオススメします。

そもそも男性というのは、本当に好きで大切な彼女とは、別れてから連絡を取ったり友だちに戻ったりしたくない傾向があるもの。それは、彼女から次に付き合った人の話などを聞くのがつらいから。最後まできちんと話し合い、お互いが納得できるような関係性を築くようにしましょう。

■まとめ

「彼氏と別れたいと思った理由」のアンケート結果を見ると、みなさんいろいろな理由で彼氏に見切りをつけているようです。そこで別れる決心がついた場合は、トラブルにならないためにも、堀井先生のアドバイスを参考にして、きちんと彼氏に別れ話をしたほうがいいでしょう。今回ご紹介したようなポイントを、ぜひ心がけてみてくださいね。

(高橋モータース@dcp、マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数336件。18歳~77歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]