お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅せるカラダ0

男のホンネ。「お酒が入るとプチ自慢する女性」をどう見てる?

お酒の席で、酔っ払って自慢話をするオジサン上司や先輩はまさに「困ったちゃん」です。その一方で、女性の中にも酔うと武勇伝やプチ自慢を語ってしまう人もいるようで……。面と向かってイヤな顔をされることはなくとも、どう思われているのかは気になるところ! そこで、男性たちにこんな質問をぶつけてみました。

Q.お酒を飲むと、つい武勇伝やプチ自慢を語ってしまう女性をどう思う?

「好意的(気にならない、面白いので聞きたい)」39.2%

「否定的(面倒、やめてほしい)」60.8%

<女性の武勇伝・プチ自慢に好意的な男性の声>

■人の話を聞くのが好き

・「価値観を広げるために聞きたい」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分は人に話しかけるのが苦手なので相手から色々話してくれるとすごく助かるから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分から話すのが苦手な男性にとって、話の豊富な女性は大歓迎といったところでしょうか。聞き上手な男性だと話している方も楽しいですよね。

■その人のことがよく分かるから

・「誰でもそうなるものだし、お酒に慣れていないのかなと微笑ましく感じてしまう」(30歳/自動車関連/技術職)

・「同じ話を執拗に繰り返さなければ、面白いので好印象」(34歳/情報・IT/技術職)
たくさん話してくれる女性の方が、その人の性格もわかりやすいもの。話題が豊富な人がひとりいるだけで、お酒の席はグッと盛り上がりますよね。

<女性の武勇伝・プチ自慢に否定的な男性の声>

■自慢話は嫌い

・「グチと同様の見苦しさを感じるもの」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「人の自慢ほど、面倒くさいものはないし、聞いていてもつまらないから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「学生時代の同級生に何人かいたが、『すごいね!』と言うまで許してくれないので、飲みに誘うのをやめた」(39歳/学校・教育関連/営業職)

自慢話は、会社づきあいだけで十分!? せめてプライベートでは楽しくおしゃべりしたい、という気持ちの表れでしょうか……。

■聞き飽きた

・「過去の栄光に固執している気がして、めんどくさい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

お酒に酔っているときは、話を盛りすぎたり、昔の話を何度も話してしまいがち。酔った勢いで延々と話し続けてしまわないように気をつけましょう。

話にオチがあったり、話し上手な人でない限りは、相手の話を延々と聞いているのは苦痛のよう。ただし、内容によっては歓迎してくれる男性も多いので、話す相手や内容にも気をつけて、お酒の席を盛り上げる存在でいたいものですね。

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数 男性171件)

(ファナティック)