お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夏準備特集

私ってもしかして、くさい? 男性に「ニオイ」を指摘されてショックを受けた経験・4選

カラダのニオイに関する指摘は誰にされてもショックなものですが、それが彼氏や気になる男性だったときにはダメージも大きいものです。今回は、働く女性に「彼氏や意中の男性にニオイに関する指摘をされてショックを受けた経験」について聞いてみました。

■足のニオイ

・「靴を脱いだ際の足のニオイを指摘された」(22歳/その他/事務系専門職)

・「ずっと同じサンダルを履いていたので足が臭いと指摘されたことがあります」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

同じ靴を履きつづけていると雑菌が繁殖して嫌なニオイがすることも。特に夏は、足を清潔にすると同時に、同じ靴を履きつづけないということにも気をつけないといけませんね。

■頭皮や汗のニオイ

・「仕事のあとに汗臭いと言われた」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「彼氏に、冗談まじりで頭が臭いと言われた」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「シャンプーしないまま次の日部活で汗をかいて、帰り道にいちゃついていたら頭臭いと言われた」(30歳/医療・福祉/専門職)

汗をかいたままの状態の髪を放っておくと頭皮から嫌なニオイが。カラダだけでなく頭部もしっかりと汗を拭きとって乾燥させることが大切です。夏は毎日のシャンプーも欠かせませんね。

■口臭や食べ物のニオイ

・「韓国料理を食べたあと、会ったら臭いと言われた」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「ニンニクのニオイなど」(30歳/不動産/事務系専門職)

ニオイの強い食べ物は食べた直後の口臭だけでなくそのあとに汗をかいたりしても臭うものです。彼と会う予定のある日は、大好物でもニオイの強い食べ物は我慢したほうがよさそう。

■生理現象のニオイ

・「生理中や蒸れたときのデリケートゾーンのニオイ」(26歳/金融・証券/専門職)

・「おならが臭くて鼻がもげそうと言われた」(31歳/その他/事務系専門職)

おならが臭い! という指摘は笑い話にもなりそうですが、女性としては恥ずかしいかも。生理中のデリケートゾーンのニオイも、彼にしか指摘される機会がないとはいえちょっと複雑。蒸れの少ないナプキンを選ぶ、頻繁に取り換えるという対策でニオイを防げぐ努力が必要かも。

いかがでしたか? ニオイを指摘できるほど信頼関係ができあがっているカップルとも言える今回のアンケート結果ですが、やはり女性としては恥ずかしいもの。汗をかいたあとはいつも以上に自分がにおっていないかチェックするというのも、男性との関係が長続きする秘訣かもしれませんよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にwebアンケート。有効回答数301件(22~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 夏準備特集