お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ハイサワーの高級レモン果汁を生地にたっぷり練り込んだ「ハイサワーレモンどら焼き」登場

生地にはハイサワーの高級レモン果汁がたっぷり

博水社は、お中元商品を初めて企画、地元の和菓子屋と考案した「ハイサワーレモンどら焼き」と「ハイサワーレモン」をセットにして、2014年7月3日から同社オンラインショップ限定で発売する。

【実は色々変わっていた! 発売20周年「カルピスサワー」がキャンペーンを実施中】

「ハイサワーレモンどら焼き」は、ハイサワー商品に使っている、イタリア・シチリア島の上質なレモン果汁を、生地の中に練り込んでいる。

餡はある餡子屋のレモン果汁入りのものを採用。さっぱりとして甘さを控えた味わいで、かむごとに生地に練り込んだハイサワーレモンの果汁とオイルの酸味あふれる香りが鼻孔をくすぐる。餡には果肉も入っており、“つぶつぶ”とした食感も楽しめる。暑い夏に、冷蔵庫で冷やして食べるとさらに美味しい、さっぱりとした新感覚の“夏どら焼き”となっている。

皮には“昭和レトロ”なハイサワーのイラストの焼き印がつく。袋の帯を見て「ハイサワーのどら焼き!」と驚いてもらい、開けても「おっ?」と二度びっくりしてもらう演出が施されている。

初のお中元セット、手土産にも

価格は3,888円(化粧箱入り、送料 関東280円~ 税込)で、どら焼き8個とハイサワーペットボトル1Lを2本(ハイサワーレモン、ダイエットハイサワーレモン)が化粧箱に入る。お中元ギフトとして贈る場合には、のしの対応もする。

(エボル)

お役立ち情報[PR]