お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「やさしい」「細い」はNG!? 男性が意外に傷つく褒め言葉5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

好意を持っている異性には、ついつい褒め言葉が多く出てしまうという人は多いはず。しかし、女子が褒めているつもりでも、男性はうれしく思わない言葉もあります。男性にとっては逆効果になりかねない褒め言葉を集めてみました。

■「やさしい」

「『○○君って、ほんとやさしいねー』って褒められると、ちょっと複雑な気分。男らしさがないのかな、とか、それしか取り柄がないのかなと思う」(26歳/飲食)

感謝の意を込めているつもりが……。ほかに褒めるポイントがあるのであれば、それと合わせて言うようにするといいかもしれません。

■「モテそう」

「外見や性格を総合的に褒めてくれているのかもしれないが、イコール『遊んでそう』に見られたみたいで軽くショック」(29歳/サービス)

「モテそう」という印象を持たれたときは、なぜそう思ったのかが気になりますよね。

■「かわいい」

「女子は『かわいい』と言われるとうれしいかもしれないが、男にとってはあまりいい気はしない。下に見られているというか、男性として見てくれていないような気分になる」(27歳/小売)

「かわいい」はいろいろな意味を含んでいるので使いやすいのですが、こう言われると男らしさを否定されてしまった気になるのかも。

■「独身貴族だね」

「稼ぎもそこそこ、女友だちにも困っていない僕ですが、やっぱり将来は結婚したいし、子どもを作って幸せな家庭を築きたい。人生楽しんでそうという意味で独身貴族と言ってくれるのだと思うのですが、結婚願望がなさそうに見られるのは残念です」(31歳/メーカー)

とりわけ女子が男性に対して思うときは、「デキる男」「モテる男」という好印象を持ったときに多いような気がします。将来のビジョンを聞いてから、この言葉を使うほうがよさそう。

■「細くてうらやましい」

「女子から『細いね!』『うらやましい!』と言われると、とても傷つく。たしかにそこらの女子よりは脚も腕も細いけど……。どちらかというと気にしているんだから触れないでほしい」(33歳/広告)

細身のデニムやTシャツをカッコよく着こなしている男性を見ると、ちょっといいなと思ってしまいます。ただし、細いことを気にしている男性も意外と多いので、要注意ですね。

どれもこれも、普段何気なく男性に対して言ってしまう言葉ばかり。たとえ悪気がなくても、思った以上に不快になる男性は多いようです。意中の男性にうっかり使って、落ち込ませないようにしたいものですね。

(立原麻里+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]