お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた!「この人に彼女になってもらいたい」と思った瞬間は?「年上で、細かいボケも拾ってくれる」

好きな人ができても、「告白されたい」と思うのが女心。でも、そのためには一体どうすれば……? そこで今回、社会人男性に「この人に彼女になってもらいたい」と思った瞬間について質問してみました。ぜひ、今後の参考にしてみてください!

【男性に聞く! 「年下女性」VS「年上女性」、彼女にしたいのはどっち?】

Q.「この人に彼女になってもらいたいな」と思ったことはありますか?

はい……42.5%

いいえ……57.5%

全体の4割強の男性が、「はい」と回答。ではその人たちは、どんな瞬間に「彼女になってほしい」と思ったのでしょうか?

■「気が利く」「優しい」と感じたとき

・「気遣いがすごくできる子だった」(27歳/金融・証券/専門職)

・「ものすごい気が利くし、人想い」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「とても優しい対応をされたとき」(29歳/金融・証券/専門職)

細かいところまで気配りができる女性や、ふとした瞬間に優しさを見せてくれる女性に、キュンとする男性は多いよう。合コンや飲み会で気になる男性が近くにいるときは、積極的に料理を取り分けたりお酒を注いだりすると、好印象を与えられるかも……?

■一緒にいると、居心地がいい

・「年上で、細かいボケも拾ってくれて会話が盛り上がった人」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「一緒にいて本当に気持ちが安らぐ人がいて、彼女になってほしいと思った」(31歳/小売店/事務系専門職)

たとえ顔が好みでも、隣にいて気疲れするタイプだと「彼女になってもらいたい」とまでは思わないのかもしれません。逆に、一緒にいると「楽しい」「落ち着く」と思える女性には、惹かれる男性が多いようです。

■やっぱり「料理上手」は高ポイント!

・「料理がうまくてやさしい人」(36歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「料理上手で、聞き上手な異性の友達に、彼女になってほしいと思った」(32歳/機械・精密機器/技術職)

「男をつかむなら、胃袋をつかめ」なんてよく言いますが、コレはどうやら本当のようです。おいしい手料理を振る舞われたら、一気に結婚の妄想までしてしまう男性も多かったりして……? やはり女性たるもの、料理はできるに越したことはありませんね!

男性が「この人と付き合いたい」と思う決め手は、どうやら女性の見た目ではなく、中身に関することが多いよう。やはり外見ばかりではなく、中身の女子力アップも大切ですね!

※マイナビウーマン調べ(2014年5月にWebアンケート。有効回答数106件)

お役立ち情報[PR]