お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

ドキドキが止まらない!? 男性が「夏に思わず目が行く女性のカラダの部位」4選

冬の間は気づかなかった、女性らしいカラダのラインも薄着の季節にはクッキリと浮かび上がり、男性の視線を釘付けにする機会も増えるもの。今回は社会人男性のみなさんに、「夏に思わず目が行く女性のカラダの部位」について聞いてみました。

Q.あなたは、夏に思わず目が行く女性のカラダの部位がありますか?

ある……66.4%
ない……33.6%

■やっぱり「胸元」

・「胸。薄着になって、見えやすくなるから」(30歳/その他/事務系専門職)

・「胸。汗ばんでいないか気になる」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「胸の谷間に魅力を感じて、どうしても目線が行ってしまう」(28歳/不動産/その他)

女性の胸の谷間に惹かれるのは男性としては仕方のないことなのかも。自分にはないものという興味もあるのでしょうが、あまりまじまじと見るのは控えてほしいところです。

■セクシーな「脚」

・「太もも。露出が増える部分なので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「脚。男性にはないキレイさがある」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「脚。すらっと伸びたキレイなナマ脚がセクシーだから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性のごつごつした脚とはまったくちがう、女性のすらりとした脚は男性にとって魅力的にうつるよう。冬の間はタイツを履く機会も多く肌を見せることが少ないので、それも新鮮なのかもしれませんね。

■なかなか見られない「うなじ」

・「色っぽいし、浴衣姿のときのうなじ」(34歳/情報・IT/技術職)

・「うなじ。普段は見られないからこそすごく興奮する」(30歳/金融・証券/営業職)

髪をアップにしたときに見えるうなじは、男性の視線を釘付けにするよう。いつもは隠されている部位が見えるというシチュエーションにグッとくる男性が多いのかも。「色っぽさ」を演出したいなら、ぜひうなじを強調してみて。

■柔らかそうな「腕」

・「二の腕、ぷにぷにしていてかわいいから」(25歳/農林・水産/技術職)

・「露出した腕。いつもは袖で隠れているので目が行く」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「二の腕。吹き出物があると気になる」(35歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

二の腕のぷにぷにを気にしている女性は多いものの男性の中にはそれが好きな人も多いよう。柔らかそうで気持ちよさそうな二の腕は、男性が思わず触りたくなってしまう部位みたい。

女性の胸元にグッとくる男性が多いのは想定内ですが、やはり夏はさまざまな部位を見られているみたい。せっかくかわいい夏ファッションで出かけても、露出した腕や脚の脂肪を見て男性にガッカリされてしまうのはもったいないですよね。日々の努力で引き締まったボディを手に入れることは可能! ぜひ今日から、男性の視線を釘付けにする「愛されボディ」を目指して、ケアをはじめてみてくださいね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数125件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]