お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼に相談しにくいのは問題アリ? 後輩の指摘に心がゆれて

わたしは武内くんの正論に言葉を失った。

「先に自分の身内に話を通しておかなきゃ。
いつもの花梨さんらしくないですよ」
「はい、ごもっともです」

たしかに、由布ちゃんにも豊さんにも、
ここまでWデートの話を通しておいて、
健治のNGで話が流れたら、申し訳ない。

「それにだいたい、彼氏は上司とちがうでしょ。
彼なのに話がしにくいこと自体、
ちょっと問題アリ、じゃないですか?」

「いや……もともと、すごくやさしくて、
あまりイヤとか言わない人なんだよね。
でも最近、相当疲れてるみたいだし、
やっぱり、ワガママなのかな……って」

ああ、どうしてわたしは会社の後輩から、
こんな恋愛がらみの説教をされてるんだろう。

そう思って目をあげると武内くんは、
興味本位丸出しでニタニタと笑いながら。
「まあ何にせよ、一波乱ありそうですね」言う。
わたしは怒りながら「失礼な!」と口をとがらせた。

お役立ち情報[PR]