お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もはやどんな性格なのか字面ではわからない○○系男子1位「ユニコーン系男子」

草食系男子や肉食系男子という言葉の登場以降、次から次へと「○○系男子」という言葉が登場しているようです。もはやどんな性格なのか、字面ではわからないことはありませんか? 今回はそんな「○○系男子」について、読者364名に聞いてみました。

【漢字で書かれてもイメージがわかない野菜・果物1位「玉蜀黍(とうもろこし)」】

Q.もはやどんな性格なのか字面ではわからない○○系男子を教えてください(複数回答)
1位 ユニコーン系男子(高学歴で高収入でハイソサエティーな想像上の草食系男子) 48.4%
2位 カシミア男子(見た目は甘いのに中身は男らしい、ギャップがある) 33.8%
3位 餃子系男子(謎のベールに包まれている。肉草がごちゃ混ぜで優柔不断) 33.5%
4位 蚕食系男子(片っぱしから浮気する) 33.2%
5位 豆乳男子(女性に多く見られる習慣を身に付けている男性) 31.3%

■ユニコーン系男子

・「実在しないものでたとえられても」(30歳男性/商社・卸/営業職)
・「意味不明」(24歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「ユニコーン系男子って、処女が好きなのかと。しかもユニコーンは全然”草食系”ではなく獰猛」(21歳女性/小売店/事務系専門職)

■カシミア男子

・「わかりにくい」(26歳女性/通信/販売職・サービス系)
・「全然わからない、イメージがわかない」(29歳女性/情報・IT/専門職)
・「高級なイメージがあるからよくわからない」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

■餃子系男子

・「宇都宮出身の男子のことかと思った」(24歳男性/自動車関連)
・「脂っこい男性のことかとおもった」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「ギョーザは好きだから、ちょっとこのたとえは嫌だ」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■蚕食系男子

・「言葉から想像できない」(46歳男性/情報・IT/技術職)
・「”蚕食”という言葉に馴染みがない」(48歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「蚕はわりとプラスのイメージなので、定義と違っている感じ」(26歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

■豆乳男子

・「豆乳(を飲む習慣)に男女差はないと思う」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)
・「無理やりだと思う」(37歳男性/情報・IT/営業職)
・「ここまで来ると、もうどうでも良いと思います」(58歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

■番外編:わざわざたとえる必要あるの?

・クリーミー系男子(かわいい顔立ちで肌が綺麗、基本的には優しいけれど時には厳しいことも言う)「そんな男子はいっぱいいる」(31歳男性/金融・証券/専門職)
・雑食系男子(来るものを拒まない、ストライクゾーンの広い女好きの男性)「男性はオスの本能として、だいたいそうなのでは」(42歳女性/医療・福祉/専門職)
・補給食系男子(食べたらその辺に捨てても良い男子)「まったくたとえる意味がない」(52歳男性/情報・IT/技術職)

●総評
1位は「ユニコーン系男子」でした。読者コメントにもある通り、神話におけるユニコーンは、非常に獰猛という設定です。教養や名声の象徴ともされているペガサスの方がたとえとしてふさわしかったのではないでしょうか?

2位は「カシミア男子」です。肌触りが良くて軽いのに、密度が濃くて丈夫な素材という点に由来しているのでしょうか。しかし、パッと見てすぐにどういう性格の男子を指しているのかは、わかりにくいですよね。

3位は「餃子系男子」。「宇都宮市出身者」「脂ぎっている人」など、かなり誤解を招いてしまっています。食べ物にたとえたパターンとしては、ほかに「ロールキャベツ系男子」や「アスパラベーコン巻き系男子」「ピーマンの肉詰め系男子」などがあるようです。

4位は「蚕食系男子」でした。蚕食(さんしょく)とは、「蚕が桑の葉を貪るように、片っ端から領域を侵していくこと」という意味。日常的に馴染みのある言葉ではないので、やはりこれもたとえとしてはあまり成立していないようです。

どの言葉がどうという意味という以前に、「聞いたことがない」「もう、どうでもいい」「好きにしてくれ」と、○○系男子という言い回しには食傷気味の様子がうかがえました。
(文・OFFICE-SANGA 宇喜多あつし)

調査時期:2014年4月15日~2014年4月22日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性130名、女性234名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]