お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

1カ月シャンプー使わずバクテリア入りのスプレーをかけ続けたら「においもせず、肌もすべすべに」

ニューヨークタイムズで働くアメリカ人ジャーナリストのジュリア・スコットさんが、1カ月間シャンプー、せっけん、デオドラントなしで過ごしてみたそうです。そのかわり、ある特別なバクテリア入りのスプレーを一日二回ふきかけて生活しました。

【結局、“湯船につかる”女子はどれくらい!? バスタイムはシャワー派? 入浴派?】

彼女が使ったのは、アンモニア酸化細菌という種類のバクテリアが入ったミスト。

見た目も使った感じも味も水のようなこのトニックは、アメリカのスタートアップAOBiomeが開発しました。ニトロソモナス・ユートロファ(Nitrosomonas eutropha)という土壌に存在するバクテリアを含んでいます。

昔はこの種のバクテリアが天然のクレンザーとして肌を清潔に保ち、消臭や免疫を高める効果もあったといいます。

このスプレーを使い始め、最初はあまり違いを感じませんでしたが、髪の毛だけはべとべとしてきたそう。頭皮から分泌される油分で髪の色が濃くなり、染めたのか聞かれるようになりました。

また、デオドラントを使わないことから、友達にわきからタマネギのにおいがすると言われましたが、それもすぐに消えたそう。さらに、吹き出物ができがちだった肌もやわらかくすべすべできれいに!

4週間の実験終了後、洗面所の戸棚をあけて化学的なにおいに顔をしかめたジュリアさんは、無香料のシャンプーやせっけんに切り替えました。

ちなみにこのミストの開発者は12年間シャワーをあびていませんが、彼と握手したり会話したジュリアさんによると、不潔なにおいはしなかったそう。

勇気があれば女性でもこのような実験ができるということを証明してくれたジュリアさん。あっぱれです。

Bathing In Bacteria: Journalist Ditches Basic Hygiene For A Month ? With Amazing Results
https://uk.lifestyle.yahoo.com/blogs/barefaced-beauty/bathing-in-bacteria–journalist-ditches-basic-hygiene-for-a-month-?-with-amazing-results-102214999.html

My No-Soap, No-Shampoo, Bacteria-Rich Hygiene Experiment
http://www.nytimes.com/2014/05/25/magazine/my-no-soap-no-shampoo-bacteria-rich-hygiene-experiment.html

お役立ち情報[PR]