お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

100年後に残したいマンガ「ドラえもん:2112年に誕生するか確かめるため」「手塚治虫:マンガの基礎を作った」

コミック誌がことごとく休刊・廃刊に追い込まれ、もしこのままマンガがなくなったら……と、危機感を覚えることが増えてきた昨今。あまり考えたくはありませんが、もし100年後にマンガが絶滅危惧に陥ってしまったら。

【恋愛の参考になった!? 忘れられない少女マンガの名言】

あなたは何が残ると思う? 働く男女に聞いてみました。

■「手塚治虫」の漫画は、漫画界の貴重な歴史として残るはず

・「手塚治虫やドラえもんなどは残って欲しい。日本の名作だから」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)

・「手塚治虫作品やベルサイユのばら。日本が世界に誇れるサブカルチャーだから」(24歳女性/医療・福祉/専門職)

・「手塚治虫の作品。そこはやはり残しておかなければならない歴史だと思うため」(28歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「日本なら手塚治虫の作品? 日本のマンガの基礎を作った人物の作品は、いつまでも語り継がれると思うので」(33歳男性/金融・証券/その他)

マンガそのものの読み応えはもちろん、漫画界の貴重な歴史としても価値ある作品が多い、手塚治虫先生の作品。手塚治虫先生は、日本漫画界の基礎を築いてくれた第一人者。その作品はきっと後世にまで伝えられていくことでしょう。

■これは残りそう! 「ONE PIECE」

・「ONEPIECE。不朽の名作になりそう」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ワンピース。大海賊時代に差し掛かっていると思うから」(26歳女性/情報・IT/営業職)

・「ワンピース。100年後も通用すると思う」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

昨年の11月に、世界累計発行部数が3億4,500万部を突破したという、「ONE PIECE」。日本漫画界の歴史を塗り替える、圧倒的な存在となりました。この作品もきっと、100年後にも立派に残る作品になっていそうですね。

■2112年に読むためにも、ドラえもんは残すべき

・「ドラえもん。本当に2112年に誕生するのか気になるから」(28歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「ドラえもん。世界中で読まれているから、なくならないと思う」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ドラえもん。作者亡き今でも作品が増え続けているから」(39歳男性/建設・土木/事務系専門職)

2112年、マツシバのロボット工場で生まれたとされている、ドラえもん。これが現実に起こるかどうか確かめるには、「ドラえもん」を100年後に残さなくてはなりません。結果は自分の子孫に確かめてもらうしかありませんが……。

■大家族の歴史を刻んだ「サザエさん」も、残りそう

・「サザエさん。名作だと思うから。家族の形を後世に残す形でもずっと残りそう」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「サザエさん。日本を代表する国民的マンガは、22世紀になっても消えることはなかろう」(24歳男性/食品・飲料/その他)

今や都会では失われつつある、大家族という形。こんな風にしてひとつ屋根の下、家族が暮らしていたんだという歴史を残す意味でも、貴重な作品ですよね。後世の人たちに「家族の大切さ」を知ってもらう意味でも、残していきたいですね。

売り上げ低迷がささやかれることが増えてきた、漫画。……とはいえ電子コミックやインターネット通販の分野では、ますます盛り上がりを見せています。将来的にマンガが絶滅危惧種になる恐れはなさそうですが、日本文化として、大事に守っていく姿勢は大切にしたいですね。

※マイナビウーマン調べ(2014年4月7日~5月1日にWebアンケート。有効回答数461件。社会人男女)

お役立ち情報[PR]