お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

無駄な時間は使わない!興味ない男性を上手に断る3つの方法「彼氏がいると言う」「丁寧に断る」

バーなどで良く見かける光景は、男性が女性に声をかけてことごとく無視されるか振られる光景ですよね。

【アナタは依存してない?美人がきっぱり断る3つの「あ」】

女性なら男性から声をかけられて断ったことがある人も少なくはないと思います。しかし、世間の女性の声を聞くと「どうやって断ったら良いかわからない」と悩む女性が意外と多いみたいです。

そこで今回オンラインデートサイトが、バー等で声をかけてきた男性を上手に拒否する上手な方法を伝授してくれています。

●「彼氏がいる」と嘘をついてその場をしのぐ
声をかけてきた男性がしつこい場合、「彼氏がもうすぐ来る」などの嘘をついて諦めてもらうのは王道の手です。

●丁寧に断る
この方法はとてもシンプル。無視をし続けるのではなく、丁寧に彼に興味がないということを伝えて断る方法です。男性のプライドを傷つけてしまうかもしれませんが、しつこい時は丁寧に断って。

●「話せて良かった。じゃあね」と会話を終わらしてその場を去る
バーで話しかけられてどうしても男性があなたの放つ「話しかけないでオーラ」を感じ取ってくれない時は、会話を終わらせてバーの他の場所に移るのが手っ取り早いです。

しかし、絶対やってはいけないことが「とりあえず連絡先を渡してその場をしのぐ」ということです。その場をしのぐことができても、連絡をして欲しくない人から連絡が来続けてしまいますので絶対に興味のない見知らぬ人に連絡先を渡してはいけません。

まして偽物の電話番号なんて絶対渡してはダメですよ!

女子会や友達との楽しいバーでの夜を興味のない男性に費やしてはもったいないです。興味のない男性はきっちり断ってあなたの夜を楽しんで!

The 6 ways to reject that guy at the bar
http://www.thedatereport.com/dating/being-single/the-6-ways-to-reject-that-guy-at-the-bar/

お役立ち情報[PR]