お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こんな女子は恋愛対象外! 男性が「酒乱女子」にドン引きした瞬間5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

飲み会や合コンで、ほろ酔いになった女子のしぐさや甘えた声に、ドキッとする男性は多いもの。しかし、度が過ぎて泥酔したり、性格が豹変したりする「酒乱女子」になってしまっては逆効果。社会人男性のみなさんに、お酒の席で「酒乱女子」にドン引きしてしまったエピソードを聞いてみました。

■凶暴化する

「酔うとまわりの人をバシバシ叩く女子っていますよね。とある飲み会のとき、かなり酔っぱらって力を加減せず叩いてくる子がいて、もはやボディタッチの域をこえた暴力行為でした」(25歳/不動産)

お酒が入ると許されるラインがわからなくなることも。ほかにも、「店員さんにむかって暴言を吐く」(26歳/IT)、「『お前○○だろ!』などと、言葉遣いが汚くなる」(30歳/自動車)など、女子らしからぬ行為に引いたという意見も多数ありました。

■道で寝る

「二軒目を出て、そろそろお開きかなと話しているときに、ひとりの女の子の姿が見当たらない。かなり酔っていた様子だったので、みんなで心配して探したら、なんと駐車場で寝ているのを発見。タイヤ止めのブロックを枕にしていて、スヤスヤと気持ちよさそうでした……」(28歳/広告)

道ばたに寝転ぶような泥酔っぷりは、せめて学生時代までで卒業したいもの。大人の女性として、そのような醜態はさらさないようにしたいですね。

■家に上がり込んでベッドを占拠

「合コンで泥酔した子が、腕にもたれて『ごめん、帰れない』と甘えた声を出してきたので、そのまま家に連れて行くことに……。しかし、家についてベッドに倒れ込むやいなや爆睡しはじめた彼女。ベッドも占拠され、少しでも近づこうものなら『○○君じゃなきゃヤダッ!』と別の男の名前を叫び出して最悪でした」(26歳/IT)

寝床を確保したとたんに態度が一変! 挙げ句、ほかの男性の名前を叫ぶとは……。振り回された男性がかわいそうです。

■誰彼かまわずキス

「キス魔になる女友だちがいます。男子、女子、誰彼かまわずベロチューまでしているのを見て、さすがにドン引き。彼女にはしたくないなと思ってしまいます」(30歳/メーカー)

その場のノリで盛り上がってしまう女子は要注意。「軽い」「みだら」と、よくない印象を持つ男性も多く、恋愛対象から外されてしまうことも。

■宅飲みで吐く

「僕の自宅で宅飲みをしたときに、一気飲みでダウンしてしまった女の子がいました。奥のソファで寝かせていたら、しばらくたって床に寝ゲロをしているのを発見! あと処理でこっちの酔いは一気にさめました」(32歳/印刷)

居酒屋のトイレにこもる、道で吐くなども周囲に迷惑がかかりますが、家の中を汚されるのはさらに迷惑。酔っても周囲に迷惑をかけないように、お酒の量を調整したいものですね。

いくらお酒が入っているからといって、ハメを外しすぎたり、自分をさらけ出しすぎるのはNG。飲みの席でこそ、男性にマナーや品格を見られていると意識することが必要かもしれませんね。

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]