お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 不調

働く女子の3割が活用する二日酔い対策の栄養ドリンク。女性向けも続々登場!

コンビニやドラッグストアの棚でよく見かける、二日酔い対策の栄養ドリンク。種類もさまざまです。飲み会が大好きな男性の愛用アイテムかと思いきや、読者アンケート調査をしてみると、意外と活用している女子が多いようです。主なドリンクを調べてみました。

主な二日酔い対策ドリンク一覧

どんな人がどんなシチュエーションで飲んでいるのでしょうか。気になるアンケート結果をさっそく見てみましょう。

Q.二日酔い対策の栄養ドリンクを飲んだことがありますか?

はい……30.1%
いいえ……69.9%

アンケート結果によると約3割の女性が、二日酔い対策の栄養ドリンクを飲んだことがあると回答。どんなときに飲むことが多いのでしょうか?

■たくさん飲まされそうなとき

・「次の日も仕事があるのに、飲ませるのが大好きな得意先を接待しなくてはいけないとき」(31歳・小売店)

・「職場の飲み会でけっこう飲まされそうだったから」(29歳・公務員)

・「酒豪の先輩たちとの飲み会だったから」(27歳/金属・鉄鋼・化学)

仕事関係の飲み会ですすめられると、なかなか断りきれないことも。二日酔い対策の栄養ドリンクを「飲み放題の宴会のときは必ず飲んでおく」はいわば、働く女子の生活の知恵というわけです。

■大勢で飲むとき

・「友人との飲み会は集合場所をコンビニにして、まずは二日酔い対策の栄養ドリンクをグイッと飲んでからお店に行くのが定番」(28歳/自動車関連)

・「ビアガーデンに行く前に、一緒に行く人に勧められて飲んだ」(27歳/食品)

・「合コンの前に女子で飲んだことがある。粗相を予防するため(笑)」(25歳/医療・福祉)

コンビニで手軽に購入できるため、店に行く途中に、みんなで飲むという意見も多数。先輩や上司がおごってくれたという人も。ちょっとした気遣いを感じて、うれしくなりそうです。

■飲み会の帰りに

・「二軒目に移動する途中に、酔いすぎた……と思い、コンビニで買って飲みました」(31歳/医療・福祉)

・「二日酔いもひどく、胃ももたれているようなときに飲みます」(27歳/電機)

・「酒に飲まれてしまったときは、とりあえず栄養ドリンクも飲んでおきます」(25歳/自動車)

飲み会前に予防策として飲む人が多かった一方で、「しまった!」というときにコンビニに駆け込むという人もいました。

これまで二日酔い対策の栄養ドリンクというと、男性向けというイメージがありましたが、最近では女性向けの商品も続々登場しています。

たとえば、「ノ・ミカタ」(味の素)は楽しい夜を満喫するための女子必須アイテムとして登場。

「飲むタイミングはパーティーの前でも、途中でも、後からでもOKです。今夜ここからもっと盛り上がりたいという“飲み上級女子”のみなさんには<途中飲み>が人気のようです」(味の素広報)

食べすぎと飲みすぎ両方にアプローチする「カロリミットウコン」(ファンケル)や、女性にうれしい5つのビタミン(3つのビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE)を配合し、カロリーも抑えた「ウコンの力 カロリーオフ」(ハウスウェルネスフーズ)など、さまざま。

二日酔いで体が疲れているときの健康管理として、「レバウルソ」シリーズ(佐藤製薬)のような胃や肝臓の働きをサポートするタイプを活用しているという意見もありました。

ビアガーデンやBBQなど、イベントめじろ押しのこれからの季節。アフター5や休日をめいっぱい楽しみたい女子のお役立ちアイテムとして、ますます注目を集めそうです。

(島影真奈美+ガールズ健康ラボ)

お役立ち情報[PR]