お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男が「絶対に落としたい女」にする行動とは?「気が済むまで話を聞く→成功」「LINE IDを聞く→失敗」

意中の相手を目の前にしたとき、誰しも緊張して普段どおりではいられなくなった経験があるはず。実は男性には「絶対に落としたい!」という女性に、思わずしてしまう行動があるのをご存じですか? 彼の恋心をセキララに表す行動とは何か……? 今回は、男性陣に、「落としたい女性についしてしまう行動」とその成否のほどを語ってもらいました!

■成功テクニック1 頻繁な連絡

・「毎日積極的に話すのではなく、数日おきに内容の濃い話をするようにしている。楽しい話や興味を持っていそうな話を長時間する。話が面白い、一緒にいて楽しいと言われ、付き合うことになった」(26歳/情報・IT/技術職)

・「頻繁にメール。長いこと連絡を取っていて恋人になれたことがあります。情が成功を呼んだと思います」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

特定の男性からの頻繁なコンタクトは、好意の証しである可能性大だと言えそうです。人として好きになれる相手なら、徐々に彼のペースに巻き込まれていくのも心地よさそう。

■成功テクニック2 とにかく優しく!

・「できる限り優しくする。悩みを相談されたらチャンスだと思い、気が済むまで話を聞く。今の嫁はこれをやって結婚できた」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

相手の気を引くため、優しさを演出する男性もチラホラ。このタイプの男性に惹かれる女性は多そうですが、「付き合ったあとの対応」についても検討したいところです……!

■失敗テクニック1 まわりくどいのはNG

・「高野フルーツパーラーに連れていく。大体、失敗する。グルメなイメージはつくけど」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会話の中に下ネタを入れる。よくない(断言)」(26歳/機械・精密機器/技術職)

女性にとっては「理解できない謎の行動」ですが、実はそれが好意の表れであることも。「察して」と言われても……ちょっと難しい!?

■失敗テクニック2 踏み込みすぎはNG

・「誕生日にサプライズをする。うまくいきかけた」(36歳/自動車関連/技術職)

・「彼女の家庭環境を調べる。彼女がかなり動揺していた」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「LINE IDを聞いてしまう。既読無視された」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「すぐにキスする。嫌がられた」(30歳/自動車関連/技術職)

自分の気持ちを抑えきれず、暴走してしまったとの声も。これらの行動が許されるのは「好きな相手」限定、と考えると、厳しい現実が突きつけられた結果なのかも。

■まとめ

マメに接触してくる男性や、自分に対して意味のわからない行動をする男性は、もしかしたら好意を寄せてくれているのかもしれません。相手の行動を読み解ければ、思わぬ恋のお相手が見つかることがあるかも!?

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数 男性239件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]