お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

他人のスマートフォンを盗み見するなんてダメ。なのに

「いつも話してる花梨ちゃんが……
今度……Wデートしないって、
言ってきてるんだけど、いいかしら?」

他人のスマートフォンを盗み見するのは、
よくないこととわかっているけれど、
のぞかずにはいられない。

でも和食ダイニングのテーブルは意外に広く、
由布ちゃんの打つスマートフォンの文字は、
小さくてかすんで、ところどころが見えない。
スタンプの笑顔とLOVEの文字だけが、
わたしを安心させてくれた。

そしてしばらくすると、リンッといい音がして、
豊さんから返信が送られてくる。
画面には……やはり笑顔で親指を立てた、
キャラクターがはっきりと見てとれた。
思わず笑顔がこぼれてしまう。

「豊、ぜひ行きたいって。
……でも彼、ホントに子どもなのよ。
いい機会だから、健治さんを見習って、
少しは大人になってもらいたい」
「健治はぜんぜん大人じゃないよ。
そういう意味では、会ったらがっかりするかも」

お役立ち情報[PR]