お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 魅せるカラダ0

女性に聞いた! いわゆる「膣トレ」ってしたことある?

骨盤の底で膀胱や子宮を支える筋肉郡「骨盤底筋群」を鍛える、いわゆる「膣トレ」。テレビや女性誌などでも特集が組まれることがある話題のトレーニングですが、場所が場所だけに、実際にやったことがある人の体験談を聞く機会はなかなかないのでは……。そこで、今回は「膣トレ」の経験がある働く女性に具体的な方法を聞いてみました。

■おしっこを我慢する感じで

・「おしっこを我慢する感じで、上にぎゅっと引き上げるのを意識する」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「おしっこを途中で止める」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「おしっこをするときに、意識をして止めたり緩めたりすると、締まりが良くなる、と聞いたのでやってみた」(27歳/機械・精密機器/技術職)

実際におしっこを途中で止めてみたりするだけでなく、そういうイメージでキュッと締めるというのも効果的なようです。

■ヨガやピラティスで

・「ヨガをしていると、勝手にトレーニングできていると感じている」(27歳/通信/事務系専門職)

・「妊娠中の尿漏れを防ぐために、ヨガでやったことがある」(28歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「ピラティスをしているので、骨盤底筋群を鍛える意識をするように言われています。それ以外のことはしていません」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

膣トレで意識する筋肉は骨盤の中にある骨盤底筋群と呼ばれる部分で、目には見えません。体の奥の方にある筋肉まで意識するヨガやピラティスでは自然に膣トレができているのかも。

■お尻を締める

・「お尻の周辺筋肉を最大限に引き締めて緩めるということをした」(26歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「お尻をきゅっと締める体操」(27歳/電機/技術職)

お尻をキュッと締める動きによって、お尻周辺の筋肉が鍛えられ、ヒップアップにつながることもあるよう。

■尿漏れ防止にもなります

・「少しだけしたことがある。年をとったときの尿漏れ対策になると聞いて。力を入れて締める感じ」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「親が寝転んでしていた(尿漏れ防止のためらしい)。なんとも言えなかった」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「あおむけで深呼吸しながら、締めたり緩めたりを繰り返す」(22歳/その他/事務系専門職)

自分の意思でおしっこを止めたり出したりできるように鍛えていれば、年を取ったときの尿漏れ防止にも一役買ってくれるようです。

「膣トレ」という名前は少しとっつきにくい……と感じる人もいるかもしれませんが、やっていることは、お年寄りや妊婦さんにもなじみのある骨盤底筋群のトレーニング。骨盤底筋群が弱りがちな、座り仕事やハイヒールをはく機会が多い女性は、知っておいてソンはない!?

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数140件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)