お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

苦し紛れにほめていると感じるセリフ1位「いい人そうだね」

友だちから彼を紹介されたとき、心の中では「どこがいいの?」と思ったことはありませんか? それでも相手に言うことはできないし、大人としては何とか褒めどころを探したいものですよね。今回は、苦し紛れにほめられていると感じるセリフについて、読者617名に聞きました。

【うそくさい芸能スカウトの言葉1位「君は必ず売れる」】

調査期間:2014/5/3~2014/5/12
有効回答数:男性208名、女性409名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.苦し紛れにほめていると感じるセリフを教えてください(単一回答)
1位 いい人そうだね 46.5%
2位 やさしそう 16.1%
3位 おしゃれだね 7.3%
4位 しっかりしてそう 7.0%
5位 若く見えるね 5.2%

■いい人そうだね

・「ほめることがないことがよくわかる」(56歳男性/電機/技術職)
・「自分でも使ってしまいますが、外見が悪かったり褒めるところが無い時に使います」(32歳女性/医療・福祉/専門職)
・「断定的に言われるより、仮定で言われる方がイメージが薄いんだなぁと思ってしまう印象」(37歳女性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

■番外編:褒めポイントを探せ!

・いい声だね「声しかほめるとこないの!? と焦る」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・仕事ができそう「実際、何の根拠もないと思う」(31歳男性/金融・証券/専門職)
・子どもに好かれそう「子どもには好かれるけれど、同世代には好かれないような感じがするから」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)

1位は「いい人そうだね」でした。そう簡単に、初対面の相手の内面まではわかりませんよね。それなのにこのセリフが出てきたときには、褒めどころがなかったのか……と落ち込んでしまいそうです。「○○だからいい人そう」というように、理由を補足するだけでも印象が変わるかもしれません。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]