お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

劣化して見える原因は●●だった! 年齢より老けて見える人がまわりにいる女子は53.8%

オフィスに必ずひとりはいそうなのが、実年齢よりも老けて見えてしまう女性。でも、実際にどの程度の割合でそんな人がいるの? どのように老けて見えるかも含めて、働く女性に聞いてみました!

Q.年齢より老けて見える人がまわりにはいますか?

「はい」53.8%
「いいえ」46.2%

過半数の人が「はい」と答えています。では、年齢より老けて見える残念ポイントを紹介します。

■「顔」が残念

・「ほうれい線がバッチリな友だち」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「厚化粧で若作りをしている人」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「首のシワが深い」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「肌の色が悪い。目が死んでいる」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「カラスの足跡(目尻のシワ)とか、肌のシワがすごいから」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「表情が乏しい」(28歳/学校・教育関連/専門職)

如実に出てしまうのがやっぱりお顔。シミ・シワ・たるみが老け顔の原因になるのはもちろん、それを隠そうとするメイクも厚すぎると、逆効果になってしまいます。

■「ヘアスタイル」が残念

・「白髪染めをしていないと、一気に老けた印象に見える。同じ年のお局さまがいるけど、白髪のあるなしで一気に老けて見える」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「髪が傷んでいると、老けて見えると思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

白髪が多いと、それだけで老けた雰囲気に。しかも、ケアをしていない=だらしないという悪い印象も持たれてしまいます。

■「ファッション・メイク」が残念

・「服装。膝下丈のスカートなど」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「服装が若作りしすぎで痛々しいから」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「身なりに気を使わない。時代遅れのメイクをしている」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

「あれ、どこで買ったの?」と思われてしまうようなおばさん服や、若すぎる格好も、老けて見られる原因に!

「あら、もしかして私、当てはまってる!?」なんて思った女子はいませんか? 知らず知らずのうちに、老け顔に見られないよう、健やかで美しい肌・体のケアを忘れずに!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数288件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]