お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インナービューティ

時間よ、戻れっ! 女子が「私、年取ったな……」と感じる瞬間4選

昔は当たり前にできたことが、年々できなくなるなど、「年を取ったな~」と思わずにはいられない瞬間ってありますよね。世の女性のみなさんはどんなときに年齢を感じているのでしょうか? アンケートで聞いてみました!

Q.あなたは、「私、年取ったな……」と感じる瞬間がありますか?

ある……67.9%
ない……32.1%

6割以上の女性が「ある」と回答。では早速、具体的なエピソードを見ていきましょう。

■鏡に映る自分を見て

・「化粧ノリが悪くなった」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「夕方に鏡を見ると、疲れた顔が老けて見える」(29歳/情報・IT/営業職)

・「顔のシミが濃くなってきたから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

メイクをしても隠せないシミやシワ、また疲れた顔など、鏡を見てハッとすることってありますよね。認めたくない事実ですが、鏡に映る真実の姿に、年齢を実感してしまうみたい。

■痩せにくくなった

・「夕ご飯を抜けば即痩せたのに、今ではなかなか減らない」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「背中やおなかの脂肪のつきかたが、オバサン化してる」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「痩せにくくなったことと、運動をしていてとても疲れやすくなったこと」(31歳/その他/クリエイティブ職)

年を取ると代謝が悪くなるので、若いころと同じ生活をしていては太る一方です。現時点での代謝量を測って、食事の量や運動量などを自分の年齢に合わせたものにするなど、ダイエットにも工夫が必要かもしれませんね。

■若い子に取り残される

・「今時の流行についていけない」(26歳/生保・損保/営業職)

・「脚などを出している人を見ると、『若いなぁ』と感じてしまう」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「後輩の会話についていけない」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

興味の対象が年齢とともに変わっていくのは当たり前。自分よりも若い人たちに無理に合わせるのは不自然ですし、そんな必要もありませんよね。

■疲れが取れない

・「席につくときに『どっこいしょ』と言ったり、すぐ疲れること」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「朝起きると腰が痛い。脂っこい食事をしたあと胃がもたれる」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「高校生のときに通っていた道を自転車で走っているときに、異様に疲れたこと。体力が衰えた……と思います」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

社会人になると運動する機会も減るので、学生時代に比べると体力が衰えるのも仕方ないかも。でも、年齢のせいだけにせず、休日には体を動かすように努力してみるといいですよ。

いかがでしたか? アンケートに答えてくれた22歳から34歳という年齢は女性にとって体だけでなく生活環境にも変化の出やすい年齢。生活が不規則になったりすると、体力だけでなく気力も衰えてしまい、疲れやすくなったりするので規則正しい生活でストレスをなくし、年齢に負けない体づくりをしてくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数308件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]