お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「結婚に向いてないな」と感じる人の特徴1位「潔癖性」

恋人のことが大好きで、ずっと一緒にいたいと思う。そんなとき、結婚を意識するのが自然の流れというもの。ただ、恋愛と結婚は別だという人もいます。恋人としては良くても、結婚には絶対向いていない。そんな人もいるのでは? そこで今回は読者364名に、「結婚に向いてないな」と感じる人の特徴を聞いてみました。

【結婚時「自分よりレベルが下の方がいい」と思う相手のポイント1位「キレイ好き度」】

Q.「結婚に向いてないな」と感じる人の特徴を教えてください(複数回答)
1位 潔癖性 44.5%
2位 ギャンブル好き 39.8%
3位 酒癖が悪い 33.8%
4位 我慢ができない 32.1%
5位 マザコン/ファザコン 31.3%

■潔癖性

・「一緒には、ストレスになるため住めない」(34歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「芸能人で潔癖症の男性の話を聞いていると、これはどんなにお金持ちでも結婚できないなと感じるので」(32歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「ひどい場合、自分の所有物に触れることすらこばむため、共同生活ができないから」(22歳男性/団体・公益法人・官公庁)

■ギャンブル好き

・「計画性がないと長く一緒にいられない」(26歳女性/生保・損保/営業職)
・「生活が安定しなさそうだから」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)
・「ギャンブル好きで酒癖の悪い人と付き合った経験があるが、生活は堕落していて、最悪だった」(25歳女性/運輸・倉庫/営業職)

■酒癖が悪い

・「生活に支障をきたしそう」(48歳男性/ソフトウェア/技術職)
・「酒とギャンブルが好きな人は、結婚しても幸せになれないと思う」(22歳女性/商社・卸/販売職・サービス系)
・「家庭が崩壊するから」(43歳男性/食品・飲料/クリエイティブ職)

■我慢ができない

・「どんな人でも我慢があれば続く」(29歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「他人と一緒になる以上、我慢は必要」(40歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)
・「人生は我慢の連続なので」(47歳男性/電機/技術職)

■マザコン/ファザコン

・「マザコンだと、だいたいお嫁さんが苦労することになるから」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「親が第一のうちは結婚できない」(31歳男性/金融・証券/専門職)
・「離婚した人の話を聞くと、だいたいコレ」(37歳女性/情報・IT/事務系専門職)

■番外編:しっかりとした金銭感覚や家事能力も結婚には必要

・お金に無頓着「生活基盤をしっかり築けない人間は共同生活に不向き」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)
・一人暮らし経験がない「家事経験はあってほしいです」(31歳女性/医療・福祉/専門職)
・趣味に夢中になりすぎる「趣味を理解してくれるパートナーが見つかっても、パートナーをおろそかにするくらいのめり込んでいたら難しいと思う」(28歳女性/金融・証券/事務系専門職)

●総評
1位は「潔癖性」でした。「きれい好き」なら結婚相手として申し分ないのですが、度が過ぎると考えもの。もともとは他人、しかも異性と一緒に生活していくわけですから、多少の妥協がないとやっていけません。

続く2位は「ギャンブル好き」。結婚生活において、お金はとても大事ですよね。一生懸命働いていても、給料の大半をギャンブルに費やしているような人が相手では、先行きが不安になってしまいそう。

3位には「酒癖が悪い」がランクイン。楽しく適量なら、お酒も良いものです。しかし、酔って泣いたりわめいたり、挙げ句の果てには暴れたり……。そんな酒癖を持っている人との共同生活を想像すると、苦労する姿が目に浮かびます。

番外編では、「趣味に夢中になりすぎる」という回答も。これは心当たりがある人も多いのでは? 熱中できるものがあるというのは、素敵なことだと思います。ただ、夢中になればなるほど、結婚が遠のいてしまうかもしれませんのでご注意を。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2014年4月15日~2014年4月22日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性130名、女性234名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]